« iPhoneやらD4やら... | トップページ | 夏、本番でしょうか? »

第17回江戸堀トラジャル寄席

IMG_0451.JPG

昨日は大阪市西区のホスピタリティツーリズム専門学校で開催された「第17回江戸堀トラジャル寄席」へお出かけしておりました。何度も足を運んでいる同寄席ですが、今回は「幽霊」をメインテーマにした落語と講談で楽しませて頂きました。

演者 題目 感想
笑福亭生寿さん 胴切 生寿さんの軽妙な語り口と噺の勢いに尽きる。落語で無いとありえない(胴と足が分かれて別々に仕事をする等)奇天烈話だけど、面白い。
笑福亭生喬さん(主任) 応挙の幽霊 生喬さんが女性の幽霊を演じるときの「艶やかさ」に驚く。また食べる仕草はやはり「一級の芸」。扇子一本であたかも「食べ物がそこに存在する」かのように思えるのは凄い。
旭堂南海さん(講談) 丸善屋騒動 講談は二回目だったけど、夏の講談の代名詞とも言える怪談を生で聞くのは初めてでした。つかみで笑いを取り、そして本題でゾクゾクとさせる...因果応報、人間のエゴイズム...それが凝縮された内容。終わった時の何とも言えない「悪寒」。恐かった...


P.S.二次会ではご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありません...

« iPhoneやらD4やら... | トップページ | 夏、本番でしょうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第17回江戸堀トラジャル寄席:

« iPhoneやらD4やら... | トップページ | 夏、本番でしょうか? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ