« 第17回江戸堀トラジャル寄席 | トップページ | MHP#190「ちょこっと近況について喋る」 »

天満散策


昨日は地域寄席だったから、という理由じゃなくて、単に昼酒が呑みたくなっただけ。
お昼過ぎに自宅を出発して、NHK朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』で話題になっている「天神橋筋商店街」をぶらぶらして帰ってきました。
まぁ、私的には「いつもの散策&昼酒コース」ですが。

JR東西線「大阪天満宮駅」で下車して環状線方向に北上ルート。いつもは呑む場所に便利な環状線の「天満駅」で下車するのですが。
久しぶりに天満宮から歩いてみると『ちりとてちん』の影響なのか、いつもより人出が多め。地元の人、ではなく他の地域からやってきた観光客ぽい人が多かったですね。

「天神橋筋商店街」は日本一の規模を誇る商店街とも言われていますが、昨今の小売店舗に厳しい情勢でシャッターを下ろしている店舗が増えていましたが、ドラマ効果で再評価されているのは大阪人としては嬉しいところ。「ちりとてちん」に因んだ商品も色々販売されていたのが、何でも商売に結びつける「大阪商人」的な部分が垣間見えて少し微笑。

商店街をぶらぶらしていると気になるのは「古本屋」。古本好きなんですよねぃ。特に学術系新書とか。
今回も何軒かはしご。戦利品は100円新書を中心に7冊ほど。1000円も払ってません。

そして昼酒はいつもの『天満酒蔵』。店を覗いてみると三時のティータイムならぬ「三時のお酒」を楽しんでいる親父さん達で程々に混雑。テレビで放映されている競馬中継に釘付けになっている人、友人と呑んでいる人、カウンターで紫煙をくぐらしている人、様々な客層が渾然一体となって醸し出している雰囲気が好きなのです。お店のおじちゃんに「一人」と告げると有無を言わさずカウンターに通されます。

この店の特徴と言えば、通されたカウンター。8メートル以上ありそうな長いL字カウンターです。四人以上の団体で入店すれば店奥にあるテーブル席になるわけですが、私の場合は大抵一人で呑んでいる場合が多いので、自然と慣れてしまっているカウンター席が落ち着きます。カウンター席の中では調理するおにーさん、おじちゃんが忙しく働いている状態。あと「おでん鍋」や「焼物用鉄板」、「刺身用のガラスケース」が鎮座していて初めての人はメニューの多さに目を白黒するかも知れません。

そんな感じで席に着席すると「大瓶ビール(350円)」を注文。天満酒蔵で昼酒を楽しむ理由の一つは「アルコール、メニューともに値段が安いから」。直ぐにキンキンに冷やされたビールとグラスが出てきます。それを手酌でトクトクと。一杯飲み干すと「あては何にする?」と店員さんに尋ねられたので、壁に貼ってあるメニューを見て「鰯の煮付け(150円)」を注文。

最初に知り合いの方に連れられて入店した時には「常設メニュー」ばかり注文しておりましたが、何度か通い詰めているうちに「常設メニュー以外のメニュー」がコストパフォーマンスに優れているということを理解して、今回も場外メニューの「鰯の煮付け」を注文してみました。

注文して即座に出てきた「鰯の煮付け」は大羽よりも少し小ぶりの鰯が三匹ほど。「鰯の煮付け」と言えば生姜を効かせた味付けのモノを連想する事が多いですが、出てきたのは「生姜を効かせない甘辛タイプ」のモノ。とは言え、臭みは皆無。このお店は「煮付け」が本当に美味いのです。私は注文しておりませんが、横のお客さんが注文していた場外メニュー「ぶりのあら煮(150円)」なんかもボリュームがあってオススメだったりします。

鰯を骨ごと楽しみながら大瓶ビールの残りを半分ぐらいにして、追加で「ホタルイカの酢みそ(200円)」。余り注文した事の無いメニューですが、ちょっと食べたくなってしまったので。六匹ぐらい入った小鉢にたっぷり酢みそがかかって出てきました。そう言えば、今シーズンになってから初めてのホタルイカ。多めにかかった酢みそをこれでもか、というぐらいにつけて食べるとイカの内臓がじわっと出てきて旨味が舌の上に広がります。

それで残り半分を消化してお愛想。約30分ほどの滞在でしたが、合計は700円。
本当に懐に優しいお店です。

« 第17回江戸堀トラジャル寄席 | トップページ | MHP#190「ちょこっと近況について喋る」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天満散策:

« 第17回江戸堀トラジャル寄席 | トップページ | MHP#190「ちょこっと近況について喋る」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ