« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

今日はお休み

ですが、朝からドタバタと私用をこなして、やっとまったり。

そう言えば、今日は「閏日」でしたか。余り自覚は無いけどね。それよりも「暦が一ヶ月ほど前倒し」的な感覚。 閏日よりも「閏月」が必要とちゃいますか?

ま、用事で銀行へ出かけたけど、普段の月末風景。
ATMに通帳を突っ込んだら、印字が出来ずに大わらわ(通帳繰り越し忘れてました)
コーヒーを飲みながら、午後のワイドショー。
13時台の昼ドラは見る気がしなかったねぃ。私の昼ドラは「愛の嵐」で終わっておりますよ(古い話だなぁ)。
今日は某知事の所信表明演説でしたか...うーん、何か重厚感というか、威厳が足りないなぁ。

ちょっとこの後は時間が出来そうなので、スポーツジムでも出かけるか。

P.S.子どもが、次世代が、というよりも「安心して子作り出来る家族」を増やすって事が重要じゃねぇか?

Mac以外で気になってるパソコン


Panasonicの薄型軽量モバイルノート「Let'sNote CF-R7」。「EeePC」も気になるけどさ(三月上旬まで売っていないらしい)。

いやね(言い訳開始)、最近家電量販店に行くでしょ、そしたら「ふらふらふら」っとこのコーナーに行ってしまうのです(危険)。性能的には現用のMacBookよりも劣る部分が多いけど、軽くて薄いし、職場でちょっと使う機会があったので、ルックアンドフィール的に「良い製品」と。それと映像出力端子を持ってるから「MacBook」と同じように「外部出力」で使えるし。

デザインも中々良い。純正の革ケースを装着している筐体を拝見する機会があったけど、あれも素敵だ

これに「E-Moblie」とか「au」のPCカード型端末をプラスすれば、「最強のモバイルノート」に化けるよねぃ。
しかも、最新モデルは手が出せない金額だけど、一つ前のモデルは若干お安めで。「E-Mobile」なら同時加入で値引きしてくれる店もあるし。

何が魅力なんだろうねぃ?自分でもよくわかりません。敢えて言うならば「元モバイラー」の性ってやつでせうか?
ま、買わん(買えないけどね)

ああ、Macユーザーの方々に怒られそうなエントリーだな。単なる妄想で許してくだしゃい。

続・Appleの新製品が


出ちゃいました。記事をエントリーしてから時間を置かずに発表されたのでまず驚き。
そして、ラインアップが「MacBook」「MacBook Pro」の両方だったからまた驚き。でも、マイナーバージョンアップだったので「ちょっと安心」という三重奏。持ち上げて、持ち上げて、そして落とす。お笑いの基本です(ダチョウ♣とか)。

感想ですか?...うーん、痛いところを突いてきますなぁ(誰も聴いてないってば)
ここらへんは私よりもMac歴の長い「この方」に語って頂きたいところですが(この前電話に出られなくてスンマセン)、私個人としては「また値下げしくさってやがる(激怒)」と一言。去年MacBookを購入した金額で「より上位性能」のモデルを買えてしまうわけですから。

技術革新云々(マイナーバージョンアップだけど、ペンギンだか何だかの新しいIntelチップセットを搭載してるとか)を列挙しても良いけど、「Macって安くなってるよなぁ」って。いつもの論調だけど。少なくとも「Air」を買う資金があれば、がっつり「MacBook Pro」でしょ、ここは(というよりも願望)。Airも薄くて軽くて気持ちよさそうだけどね。

特にあれだ。MacBookの中位モデルとかは良いかもしれないねぃ。デフォルトで「160GBのハードディスク」「2GBのDDR2メモリー」だし...って私のMacBookと同じじゃん!(CPUクロック除く)軽く頭痛がしてきました...この記事書くんじゃなかった(泣いてます)

だから「お買い得」かもしれん。ただ、「AppleRemote」はオプション扱いになったとか(私は使ってません)

「MacBook Pro」に関しては「MacBook」と同じくメモリー増量・ハードディスクてんこもり状態には変わりませんが、「Air」に初めて搭載された「ジーニアス・マルチタッチ(iPodTouchと同じような操作が出来るタッチパッド)」が載ってるらしい。「Pro」って言葉が付くと違いますなぁ(わかってない)

というわけで、皆様方はどっち?(と振ってみる)

Appleの新製品が


出るとか出ないとか。気になりますねぃ。

ま、発表されても「買えない」ですけどね。
「MacBook Air」で肩透かしを食らわされたので、噂が本当ならちょっと期待しちゃうかも。

問題は「何が出るか」って事で。Macユーザーの皆様方は気を揉んでおられます。
「MacPro」→「iMac」→「MacBook」→「MacBook Air」の順番でリリースされているので、「次はMacBookPro」という識者の意見が出てます。尤もなご意見でございますですよ。マイナーアップグレードになるか、メジャーアップグレードになるかはわからないけど。

新型「MacBook Pro」のうわさ再び--今回はモデル番号発見(CNETJapan)

この記事だと「Air」に搭載された「新型タッチパッド」を載せてくるかも?!という話題も出てます。
私的には「?な使い勝手」でしたが。単に慣れていないからか(「iPod Touch」ユーザーが羨ましい)

個人的な勝手目線だけど、いつも夜な夜なチェックしている「Mac関係の中古通販ショップ」での「MacBookPro」の販売価格がここ二三日「下落傾向」にあるし。今までのパターンでは新製品発表前に「値崩れ」しているから...今回は「ある」かもしれない。

で、話し的には「今夜」だとか「明日」だとか。ワクワク。

前のエントリーじゃないですが?


いや...コーヌさん、「さらっと済ませる」のは無しですよ(大汗)
番組の冒頭を聴いて「椅子から落ちそう」になったのは内緒です。びっくりしたわぁ(関西のおばちゃん風に)

おめでとうございます。

世の中はドラスティックに動いている


うーん。そうなんだよなぁ。

いや、時期が時期つーこともあるんだけどね。出会いがあったり別れがあったり、奇麗事だけどね。
私の周辺、公私共に色々あるんだわさ(悲喜交々)。デカイのは「先月」あったけどさ(関係無いと言えば関係無いけど)

それはそれで長い年月で形成されたものが「案外弱い」ものだった、と言う事が露呈しただけだけどね。
私は「ほぼヒトゴト」で割り切った。まだまだ「尾を引きそう」だけど、知ったことじゃないよ。

日常が「ドラスティック」。表題にしたけどそのまま。
意味合い的には「(手段など)徹底的な」「思い切った」「深刻な」らしい。気分的に言えば「深刻な」という意味が当てはまるかもね。
信じたくないけど。信じようとしてないし、変に考えると気が滅入る。

周辺的には「思い切った」という感じの出来事が多いね。友人が海外出張で忙しくなったり(電話有り難う)、転職したり、転勤になったり、結婚したり、人生の岐路やらスタートダッシュやら踏み出しているんだよね。風来坊、そして一匹狼な私にとってはどれもが「眩しかったり」するんだ。はっきり言って羨ましい。「頑張ってね」という言葉が今一つ出ないのは「後ろめたい」部分があるからかな?

昔々に「冷静と情熱の間」という表題の日記をSNSに書いた事がある。タイトル自体「インスパイア」だけどね。
何と言うのか周囲が何かに熱を帯びている時にふと「冷静」になってしまう事があるって内容だったっけ。忘れたけど。今の精神状態で言えば、それに近いけど、それに焦燥感がインサートされて不安になる時がある。むしろ「夢でうなされる事」が多いか...

焦燥感の正体って「何も出来ていない」というそれだけの感情。仕事にしてもプライベートにしてもさ。

屁理屈ばかり捏ねても「しょうがない」ってわかっているんだけど。身体自体がそれを拒否するんだよ。そして物事を責める。
どうしようもない事をね。結局ね、正論を述べても通用しない。「その立場に立てていない」というのが決定的なんだよな。
で、逆に警戒される。「んにゃろー」って机の下で拳を握りしめてる。

ま、正直ね。人間ってそんな「負のパワー」を「正のパワー」に換えてなんぼ。ここ数年生活してきて出た結論。
流されちゃいけない。踏み止まって戦う。それしかない。

不謹慎ながらも


最近のニュースを見ていて、漠然と「このドラマ」が頭の中でぐるぐると。リンク先は渡瀬恒彦さんバージョンの番宣だけど、私的には「緒方拳さん(初代)」が好きでした。

お詫び


すみません。諸事情により来週はまた「Podcast配信」をお休みします。

ちなみにテキスト配信は通常通り行う予定です。ご迷惑をおかけしますです...

決算時期だけどさ


WindowsVistaが入った省スペースPCが「39,800円」っていう値付けはどうよ?
思わず買ってしまいそうになるじゃないか。

いやね。今日飲みに行く前に「某青い看板の家電量販店」を冷やかしに行ったわけだけど、そんなPOPを見かけたんですよ。CPUはAMDの低価格CPUだったけど、「VistaBussiness」が入っているんだって。その他のパーツもまぁまぁ。決算特価(よーは不良在庫らしい)。

さらに驚きなのはそれが某国際事務機(某になってない)の製品。価格まで見れば「牛なんとかパソコン」とかじゃん。

マジで魔法の小板を発動しそうになった。思いとどまったけど。

あ、写真はヨドバシだ。関係は無い。

週末は飲み歩き。


昨日から色々とアフターはお出かけしていたり。
昨夜は天満まで出撃して「某教えたくない焼き鳥のお店」「某韓国立ち飲み」に立ち寄って、最後は谷町六丁目のワインバーに雪崩れ込み。
今日も大阪福島の「たこ焼きの美味い居酒屋」にて一献。

美味いけど、おぜぜが痛い(自業自得)

何で大阪市内に出るのに往復千円以上の出費になるんだろうねぃ。

うー。

うー。
久しぶりに呑みに出かけるのです。

MSP#072「MacBook Airを触ってきた」




今回のテーマは「MacBook Airを触ってきた」。尻切れトンボ気味の読書感想文風味。



【BGM】FTK CREATIVE SYSTEM 「#358 latin」



「msp072macbook_air.mp3」をダウンロード

今一歩踏ん切りのつかない事


「MacOS10.5」を導入する事。去年末の発売から大分日が経っているけど、躊躇しております。気にはなっているんだけど...
躊躇している理由としては「現用の10.4に不満が無い」「10.5対応のソフトウェアを再度導入するのが面倒くさい」「そもそも金が無い」というところ。昔は「新しいモノが出たらすぐに飛びつく」性格だったんだけどねぃ(遠い目)

発売当初はさ、「Appleの製品は初期型を避けた方が良い」という半ば都市伝説的な「言い訳」で逃げてましたけど、今は昔。Tips関係を調べる時の前提条件に「OS10.5を導入している事」が増えてきました。アップデートも進んでいて安定感が増したというユーザーの声もあるしさ。そろそろ重たい腰を上げなくてはいけないつーことかな?

でも、別に「この新機能が欲しい」なんて考えもないんで、安易な考えでOSを上げるという選択肢もどうかという「冷静な自分自身」。先述した「そもそも金が無い」に繋がるけど、これだけで15000円というのも"痛い"出費なんだよね。あ、「Windows」よりは全然凶悪な値段じゃないけどね(だからXPで止まっているユーザーが多い)。

Mac使いな訪問者の方々はどんな理由で「10.5」に乗り換えしたのかな?
ま、「新しい機体買ったら付いてきた(てへ)」というのは羨望の的ですが(わなわな)

MSP#071「パソコンのお掃除」




今回のテーマは「パソコンのお掃除」。お掃除道具に7000円ほど突っ込んでみました。



【BGM】FTK CREATIVE SYSTEM 「#358 latin」


「msp071.mp3」をダウンロード

iPod shuffle


昨夜SNSが何だか騒がしいなぁ、と思っていたら「Apple」の公式ホームページが工事中だったらしい。「すわ、新型MacBookProの発表かっ。」なんてMac好きなお友達がワラワラとネットウォッチングをしていたら発表されたのが、新しい「iPod shuffle」。ドリフみたいにずっこける音が聞こえてきました(妄想ですが)。何か来週...って情報もありますわな。

今回発表された新しい「iPod shuffle」の話題に戻るけど、何か素敵すぎる価格設定じゃありませんか?「オリジナルの1GBモデルが5,800円に。まもなく登場する新しい2GBモデルもわずか7,800円です。」ですってよ、そこのマダムっ(誰だよ)恐らくこの価格設定に勝てるメーカーって少ないのでは?

私の家族も愛用してますよ、「iPod shuffle」。妹に言わせてみると「音楽を聴ければ良いし、別に画面表示はいらんから便利」なんて宣っております。iTMSで購入した音楽をポイポイと同期させてスポーツジムでトレーニングしながら聴いているらしいですが。一時期は「nanoも良いかも」なんて言ってましたが、多少手荒に扱ってもびくともしない「iPod shuffle」で落ち着いているみたいっす。

初代「iPod shuffle」が登場した頃は「iTunesと同期出来る"だけ"の単機能プレイヤー」と個人的に見ておりましたが、愛用者は多いみたいです。通っているスポーツジムでも結構見かけますよ(但しウォークマン派が多いけどな、うちのジムは)。

ただ、「iTunes」と同期出来るってポイントは高いかもね。他の安価なMP3プレイヤーが流行らない理由はこの部分に尽きますわ。

MSP#070「ため息」




今回のテーマは「ため息」。何だか脱線してます。



【BGM】FTK CREATIVE SYSTEM 「#358 latin」


「msp070.mp3」をダウンロード

次世代DVD規格戦争


「HD DVD」?「Blueray」?そんなの関係ねー。だって我が家は今のHDDビデオレコーダーで満足してますから。
という現状を述べてもしょうがないけどね。どうも世の中は「Blueray」に軍配を上げているらしいですねぃ。

何だって「規格」となれば、大きなビジネスチャンス。AV関係(Hな方じゃないよ)の規格戦争と言えば、古くは「VHSベータ戦争」というものがありました。あの時は東芝などのVHS陣営が勝って、SONYは固執しながらも撤退。今回の結果は「因果応報」「臥薪嘗胆」「リメンバーパールハーバー(?)」的な危険な香りがぷんぷん匂ってました。執念深いんだね。

結局勝者と敗者を分けたのは「コンテンツ側がどちらの陣営につくか」って事ですわな。年始にあった「アメリカ系映画配給会社のBlueray陣営への参加」ってのが、「関ヶ原合戦の小早川」になってしまいました。裏では大人のフィルムメーカーが「Blueray」についたとかじゃないんですか?(超憶測)

昔PDA系のサイトで同じ話をしていた人がいたような気がするけど...そこは流しておいて、コンテンツ側で最も影響があったりするんだもんね。18禁系のコンテンツメーカーとかさ。それで鼻の下を伸ばしたオヤジがどどーっと流れ込んで、その後に一般ピープルが「東京マラソン(凄まじいもんだね、あれも)」のスタートのように雪崩れ込む。新喜劇的なべたなパターン(ちっ)。
でも、この規格戦争と言い、地デジ放送の話題とかさ、裏側には得体のしれないわけのわからんモノがいるような気配が。ま、家電業界の起爆剤ってのもわかるよ。日本国内の消費って国が言うほど「良いもの」じゃないしさ(ひしひし感じてます)。ここらでカンフル剤注射で国内需要のてこ入れなんて事を考えているんだろうけど、規格が変わって容易に乗り換える事の出来る消費者だけならいいさ。

それだけじゃないよね。貧富の差だってあるし、老人世帯なんてどうすんのよ。難視聴地域とかは?ドラスティックに変わる必然性があるなら良いけど、今のアナログ放送でも十分な人だっていっぱいいるわけ。双方向とか製作者の権利保護とかね、色々並び立てられても理解出来る人がどこまでいるのやら?それが怖いね。やっぱし。

通信速度が改善?しました


昨日「こんなぼやき」を書いてしまいましたが、それに「1103さん」よりアドバイス的なコメントが。

読み込みが遅いのは2つの解決方法がありますよ。
1)DNSサーバーの設定を行ってあげる。
  プロバイダー指定のDNSサーバーの番号を入力するとOK!!
僕はこれだけですごく快適に!

2)IPv6の設定を自動を止めて切る。
だそうっですよ。ぼくは(1)だけで激変しました。

というわけで、早速コメントを試してみましたですよ。残念ながら「1の方法」は私のMacBookが「家人のインターネット回線に便乗」しているので断念(拝借してます、はい)なので、自然と2の方法を。

でも、「IPv6の設定」って最初わからなかった。
正直数年来のMacユーザーですが、細かい設定は苦手なんですよねぃ。ま、システム環境設定の[ネットワーク設定]をクリックしてネットワークのプロパティーらしきものを表示してみると「ありました」が。ぶちっと「切」。

そうするとどうでしょう(ここはビフォーアフター風に)鈍重だったネット回線が改善。一部のサイト接続には「もたつく」けど、全体的な速度は改善しましたよ。凄いなぁ。これで「ムフフな動画」も安心してダウンロード出来ます(をいこら)

そんな感謝を込めて大きめのスクリーンショットを貼ってみる。

MSP#069「雪」

今回のテーマは「雪」。滑って転んで泥だらけ。

【BGM】FTK CREATIVE SYSTEM 「#358 latin」

「msp069.mp3」をダウンロード

Safariが不安定なのです


去年、MacOSをクリーンインストールしてからウェブブラウザを「Safari」に切り替えたのですが、どうも挙動がおかしい。
この件に関しては前にも書いたけど、また挙動不審。
症状としては「サイトの読み込みが遅い」「突然のシャットダウン」の二本立て。映画じゃないんだから。
前者に関しては「無線LAN環境が不安定※1」という部分もあるけど。後者は原因不明。ハードウェア的な問題を疑って定番の「Apple Hardware Test」を実行したけど問題無し。

以前「Macmini」をメインマシンにしていた時は「メモリが死んでます」という結論になったけど(悪寒)
今回は「はっきりとした問題」がわからないのが不気味過ぎるのです。

あれですか、メインマシンを交換しますか?冗談だけど。

※1 MacBookを設置してある自室は生活道路に面していて、結構ご近所さんの無線が飛び込んでくるのです。AirMac設定の[電波干渉の制御を利用]を適用しているし、自宅APは某B社のハイパワータイプを使っているけど、不安定。最近では「ロケフリ」電波まで飛来してます...(泣)

MSP#068「薬」

今回のテーマは「薬」。病弱すぎ。

【BGM】FTK CREATIVE SYSTEM 「#358 latin」

「msp068.mp3」をダウンロード

ギリギリ

Podcast配信の準備完了。今回も危なかった。

いや、複合的な要因が絡まって今週も休もうかな?なんて思ったのも少しあった(正直申告)

気分転換



PC机周辺を整頓。何だか定期的な発作みたいなものです。

今回は近所のホームセンターで仕入れてきた棚を組立。前の自作棚は「元の棚(電脳関係収納)」に戻りました。

己を知り敵を知れば...

孫子の言葉として有名な一説ですが、己を知るための第一歩として「歴史」を知ることは大切。
今の大河ドラマ主演にしている「宮崎あおいさん、萌え」という諸兄も数多く存在していると思いますが(でも、既婚者ですよ)、歴史ドラマやら歴史上の人物は大好きなのに、教科としての「歴史」って好きじゃなかった、という方も多かったのでは。

思い返せば、私も中高生時代、教科としての「歴史」はあんまり好きじゃなかった。中学校の時のせんせーが「今一つやる気の無い人」だったので、嫌いでさ(他は殴る蹴るの壮絶教師大杉だったけど)1192?イイクニ?何よ、そのフレーズは。1914?何よ?とね。結局、歴史用語を詰め込むだけの勉強だったなぁ。

そんな中で「面白い」と思ったのが、こんな記事。

「ちょwww豊臣」「義経サマ萌え」——ネットの住人目線で「歴史を身近に」(Itmedia)

一部の識者は「眉をしかめる」かもしれないけど、歴史事象を「現代社会に置き換える」という方法論は十分効果があると思うな。歴史上の「偉人」とか「組織」がホームページを持っていたら...なんて「もしも」シリーズは笑える。ま、某巨大掲示板なんかで「もしも○○時代に某巨大掲示板があったら」シリーズとかあったけどね(大正デモクラシーとか好きでした)。源義経ものとしては「よっしーのホームページ」とかあったな。

私なら「鳥羽伏見の戦い実況スレ(新撰組キター!とか)」とか空想しちゃうけど。ちなみに義経は「明○家さ○ま+99の岡○÷2」の小男というイメージ(実際容姿を示すような肖像画とか記録とか残っているからね)があるので、決して「萌え対象」にはならないよ、と釘を刺しておきますが(タッキーは論外です)

と歴史の話をしているとこんな話題もありました。

高校日本史を必修化=全国初、13年度には全校で−神奈川県 (Y!ニュース)

周囲にも神奈川県在住の方々(しかも年頃のお子様をお持ちの)がおられるので、どんな反響があるのか。世界史必修ってのは「教科指導要領」にある「国際社会の中の日本」という項目があって半ば「呪縛的」な政策だったからね。でも、一番問題なのは「教え方」だと思うよ。詰め込むだけの教科なら学生離れは確実に発生すると思うし。

上洛...というか創業の地。


ウェブブラウズしていると気になる記事が。

はてな本社が京都に移転 「京都を日本のシリコンバレーに」(Itmedia)

「はてなが本社を東京から創業の地・京都に移転する。東京と米国に分散していた開発スタッフを京都に集め、ものづくりの拠点にする。」との事。私も一時期「はてな日記」を利用していたので、身近な話題とも言えますが(今は有料サービスを解約してたり...)驚いたのは「創業の地・京都」という部分。

はっきり言って「知らんかった」。昔々に「はてなは元々関西企業だった」なんて話を耳に挟んでおりましたが、まさか「京都発」の企業だったとは。

ある意味「大英断」とも言える行為。関西圏では「企業の本社機能を関東へ」というニュースが続いていましたから。東の奥座敷でも「東京へ本社機能移転」という企業も多々。そんな流れの中で「創業の地へ戻る」決断は危険な賭けかもしれないけど、関西人にとっては嬉しい事。

そう言えば、IT企業の何社かは「京都発祥」でした。京セラ、島津製作所、任天堂...
記事にあった「京都が日本のシリコンバレーのような場所となり、インターネット産業の流れを変えることができれば」という近藤社長のコメントは「夢」だけでは終わって欲しくないですね。

ここ十数年、関西圏の経済状況は非常に厳しい。私が義務教育を迎えた頃に使っていた教科書には「日本三大工業地帯」の一角として日本経済を牽引していた「京阪神工業地帯」も今は昔。先述した企業移転、地場産業の衰退、行政の企業誘致失敗などの事象が重なって経済不況からまだ脱していない状態。某液晶メーカーの巨大工場が臨海部に建設されるという少し「明るい」ニュースもありますが、前途多難な状況には変わらず。

これだけ「高速通信回線」などのインフラが整備されているのに「肝心な」地域経済が盛り上がらないのは、「歯がゆい」感じがしましたね。「はてな」の決断が関連分野にどのように影響を与えるか、今後の動向が気になります。

ライチティー


本格的な紅茶も好きだけど、「リプトンのフルーツティー」を無性に飲みたくなる時があったりする。

「ミルクティー」もチープなフレーバーで良いけどね。ついつい手に取ってしまうのはフルーツティー。

今日も職場からの帰り道にあるコンビニで買ってしまった。

季節を反映しているのか、今は「アップル」と「ライチ」しかラインナップが無い。

普段なら「アップル」を選んでしまうけど、今日は久しぶりに「ライチ」。

フレーバー的には「マスカットティー」に近い感じ。

でも、「ライチ」って何だか官能的なフルーツのイメージがあるんだけど。

「楊貴妃」が愛した果物でしたっけ?ま、それは良いけど。

「深紅の衣を脱いだ純白の肌」って感じがしませんか?

ちょっとドキッとしてしまう。

我ながら発想はエロいなぁ。反省はしないけどさ。

MacBook AirとEeePC

Podcastメインのブログになっているので、色々書いても興ざめしそうなので書いてませんでしたが...ま、ネタがないので。
一応、日本橋と京都のソフマップで触っておりました。

感想...うーん。今のところは「食指が伸びない」って事で。

どちらも共通する部分と言えば、省スペースPCではなくて「モバイルパソコン」って事ですわな。「MacBook Air」は久しぶりにAppleがリリースした「軽量モバイルPC」だし、EeePCは「Windows搭載の最軽量モバイルPC」。どちらも持ち運ぶ事を前提に設計された製品。

ネット上に偏在する識者のサイトを拝見すると、「持ち運びに最良」という言葉が異口同音。
確かに触った感じは同じ感想でした。「EeePC」は勿論、「MacBook Air」もデザインが秀逸なのか薄いし軽い。

但し、じっくり腰を据えて使うとなれば物足りない。

EeePCは割り切った「性能」、MacBook Airは割り切った「機能拡張性」、それらがどうも物足りなさを感じさせてしまう。一方ではその「割り切った」部分が両者の特徴でもあるんだけどね。

特に「MacBook Air」を取り上げてみると、往年の名機と言われた『PowerBookDuoシリーズ』の如く「Dockモジュールによる機能拡張」なんてあれば良かったかもしれない。移動時には「軽量モバイルノート」、日常はDockを接続して「省スペースPC」というその発想は後に他社が真似するほどに優秀な製品思想だったと今でも私は思っている。

Apple社としてはその部分を「Air」、要するに「無線LANネットワークに接続した周辺機器群」で補完しようとしたと理解出来るけど。

そして「EeePC」。「Linux搭載の399ドルPC」という衝撃的な発表で日本のモバイラーを沸かせましたが、日本では「WindowsXPプリインストール」モデルと言う形で販売を開始されました。販売価格も49800円前後という従来のモバイルノートを覆す価格設定。現在第一次生産分が完売して店頭では入手困難という状況との事。

この製品を一言で言えば「最良の"サブ"ノートパソコン」。これ以上でもこれ以下でもない。
製品入手した識者のサイトを拝見すると、メインマシンと携帯電話を繋ぐ役割を担う機種だと思っていたり。

それを踏まえて言えるとすれば、「ハンドヘルドPCの正当な後継機種」と。

私も製品を手に取ってみたが、実感としては往年のハンドヘルドPCの名機「シグマリオンIII」を思い起こさせるような印象でした。十分なキーストロークを備えたキーボード、モバイルCPU、記憶容量...どこか懐かしく感じるのは、マイクロソフト社が一時期提唱したハンドヘルドPCという分野の製品を触っていた時期があったせいかもしれない。

ハンドヘルドPC自体の思想は「Window mobile」という形で集約されてもう既に存在しない。しかし、その恩恵を不十分ながらに受けた管理人としては「EeePC」に何か懐古的な思いを抱いてしまう。好きか嫌いかと言われれば、好きな端末かもしれない。

概念的になってしまったけど、両者ともある意味「好き」な端末だと思う。
でも、モバイル環境を必要としなくなった管理人の日常にはそぐわない端末。だから二の足を踏んでしまっている。

薬がいっぱい。



見事に病弱。これは慢性化しつつある「膵臓関係のお薬」。毎日飲んでます。
実は「消化器関連の疾病」も疑われているので「検便」をしなくちゃいけないけど、バタバタしているので「実行困難」。

しかも、今日は午後から頭痛が出てきてこんにちわ。鬱陶しいやらありゃしない。
今日は早めに寝た方がいいかもね(ドタッ)。

昨日は京都で。


「WX310K」からのモバイル更新でもおわかりのように、昨日は京都で遊んでおりました。
内容的にはお世話になっているご夫婦(&お子様)と「京都駅周辺をお散歩」という感じでした。

お昼過ぎからの集合だったので、東の奥座敷からは近鉄電車でのんびりと移動。
学生時代の思い出がいっぱい詰まっている「大和西大寺駅」で乗り換えましたが、駅の周辺が様変わりしていて年月の流れを感じましたねぃ。こんな事を書いてしまうとすっかり自分も大人...になり切れているのかな?少し不安ですが。

ここ最近は玉木宏さん&綾瀬はるかさんが出演しているテレビドラマ『鹿男あをによし』で盛り上がっている奈良ですが、三連休の最終日だったので観光客も増えている雰囲気でした。私としては第一話で近鉄電車に乗っていた玉木さんが鹿を目撃する「朱雀門」なんてオススメですが。復元工事完了直後は多くの人で賑わっていましたが、数年前に自動車で通り過ぎた時には寂しかったもので。

さて、西大寺で「奈良行き急行」に乗り換えて京都線を北上。ドラマ『鹿男』でも登場しましたね。第二話の伏見稲荷へ行くシーン。

西大寺から京都までは急行で約50分ほど。普段なら時間節約を優先して「特急」を使う機会が多いけど、今回はのんびりと急行。歴史教科書に登場する「国一揆」が起こった南山城の長閑な田園風景、伏見の酒蔵群等の風景を堪能するなら高速移動する特急よりも急行が良いかもしれませんね。じっくり車窓を観察していると「意外な発見」があるかも(名所旧跡がゴロゴロしてますからね)。「教王護国寺の五重塔」が左手に見えるともうすぐ京都。

京都に到着すると時間が少し余ってしまったので、京都アバンティーにある「ソフマップ京都」で時間潰し。元々電脳系大好き人間なので。
日本橋&梅田のソフマップは頻繁に行っておりますが、掘出物が眠っている確率が高いのは「京都」「神戸」のソフマップだったりするのです...(あくまでも経験談)

「あれ?何も買わなかったの?」

ソフマップで時間を潰してからお世話になっているご夫婦(&お子様)と京都駅構内で合流。約半年ぶりの再開でございましたが、挨拶の後の第一声が「これ」ですか?...思わず苦笑い。気になる商品(「iPod Touch」の中古とかペンタブレット)はあったけど、給料日前(&今後の諸々)が頭の中にチラついていたので物欲は「無し」でした。

その後はご夫婦(&お子様)と談笑しつつ...散策。「新鮮な」視点で京都駅周辺を散策出来たので楽しかったなぁ。そして、散策後に京都伊勢丹の抹茶専門店『都路里』にてお茶をして帰宅。



『都路里』の白玉パフェ...美味かったなぁ(脳内で反芻)

Podcastの更新を休止します。

ちょっと体調&諸々の事情で「今週」の更新を休止致します。
楽しみにされている皆様方には申し訳なく...

ちなみにテキストに関しては毎日更新する予定です。宜しくお願い致します。

京都を出ます

京都を出ます
何か楽しい半日でございました。家族の手土産に西利の漬物を買って、1930発の近鉄特急で帰りますよ。

鹿男あをによし(意味不明)

ふらっと京都

ふらっと京都
ひきこもってばかりは、嫌。というわけで、気分転換に京都。

存在しない風景だと思い込み

Windows XP標準の壁紙「草原」 あの丘はどこにあるの?(R25)

私も「あれってCGちゃうん?」なんて思っていた。XPの標準壁紙。
最初あの壁紙を見て、「XP」って斬新なOSになったな、と実感したけど。XP自体、Win2000までのOSよりもグラフィカル(ま、GUIだわな)になったし、細かい部分も違ったし。そう言えば、XPに初めて触ったのは何時だったっけ?忘れた。

でも、あの「草原」が何で選ばれたんだろうねぃ?Windowsと言えば「お仕事用パソコンに入ってるOS」しかイメージが無かったから、オフィスなんかで「仕事なんてやってられねーよ」と仕事を投げ出しそうになる方々に「一服の清涼剤」として採用されたのかな?それとも家庭でも使ってもらえるように「柔らかいイメージ」を選んだのか。それは謎だけどね。

記事を読んでいると「壁紙は基本的に公募」しているらしいね。お堅いイメージのMS社だけど、柔らかいな。
ま、標準壁紙なんてあっという間に「カスタマイズ」するんだけどね。僕は。

暫定的にmixi日記と統合

ちょっと個人的な事情がありまして、暫定的にmixi日記を停止してブログを統合致します。
突然の設定変更ですみません...

あと、来週月曜日のMSPはお休みします。すみません。

大雪だったので。


気分転換にお出かけしたけど、あんまり撮影出来ず。
日本橋を久しぶりにぶらぶらと。

EeePCとMacBookAirを触ってきました。
軽いけど、欲しいとは思えなかったなぁ。

MSP#067「自動販売機」




今回のテーマは「自動販売機」。うどんとかハンバーガーの自動販売機って絶滅危惧種かも?



【BGM】FTK CREATIVE SYSTEM 「#358 latin」


「msp067.mp3」をダウンロード

MSP#066「缶詰」




今回のテーマは「缶詰」。高級な缶詰めも良いけど、私は100円均一の缶詰めが好き



【BGM】FTK CREATIVE SYSTEM 「#358 latin」


「msp066.mp3」をダウンロード

MSP#065「歯磨き」




今回のテーマは「歯磨き」。歯槽膿漏に効果的な歯磨き粉ってないっすかねぃ。



【BGM】FTK CREATIVE SYSTEM 「#358 latin」


「msp065.mp3」をダウンロード

MSP#064「節分」




今回のテーマは「節分」。豆まきしましたか?



【BGM】FTK CREATIVE SYSTEM 「#358 latin」


「msp064.mp3」をダウンロード

「MacBook Air」店頭展示開始

Apple Store店頭で「MacBook Air」の展示を開始(Itmedia+D)

ですが、まだ触っておりませぬ(心斎橋に展示してるかどうかわかんないし)。先々週の金曜日には「ありません」でした(当たり前)
そんな中でも「初回発送ロット」を受け取った方々は早速レビューしていたりするわけで。...薄くて軽いのかぁ(棒読)

新しいマシンは好きだけど、個人的に言えば「いらない(買うお金も無いし)」という判断ですわ。同じ金額を出すなら、青い看板の家電量販店で新古品販売してる「MacBookPro」を買う(というか時々気絶したくなる価格になっている)。今は「MacBook(2nd)」に外部液晶モニターをくっつけてデュアルディスプレーで使っているけど、この環境で十分なんだよね。MacBookの13.3インチモニターは不満に思っているけど、固定で使うならこの方法はザッツライト(何だそりゃ)。

別にMacBookを持ち歩く機会は知れているから、Macのハードウェア自体に「軽さ」を求めていないし(極論だね)

でも女性には「受けが良い」みたいで、「これなら使ってみたい」という人もちらほら。だってさ、PCに関しては素人同然の妹がTVCMを見てさ、「軽くてカッコいいし、欲しい」って言ってるんだもん。ははーん、ジョブスおじさんはこれを狙ってたんかいな(関西弁)。妹の欲しい発言に対して「いや、(機能がどうのこうので)使いにくいと思うよ」なんて反論しようと思ったけど、これを買ったら「ブログのネタに出来る」と言葉を飲んだのは秘密だけど。欲しいモノには資金を惜しまない性格だからな...どうなるか楽しみだ(鬼)

思い出したけど、Youtubeか何処かで「MacBook Airの分解動画」ってのも早速登場してるみたいですな。「プラスねじ10本外せば分解可能」なんていう説明書きもあったけど、それならそうで面白い端末ですわな。バッテリーがごつかったけど。

MSP#063「ネタ」




今回のテーマは「ネタ」。ネタ切れで大変です(真顔)



【BGM】FTK CREATIVE SYSTEM 「#358 latin」


「msp063.mp3」をダウンロード

つい出来心で。


昨夜は近所で飲んでました。体調が少し良くなるとこれだ...反省。
でも、この「居酒屋」はお気に入りなんだよねぃ。

そんなこんなで起床したのは12時過ぎ。流石に寝過ぎだ。

週末は...

ちょっと体調を崩しているので「静養モード」。お財布も心持ち「寒い」状態ですから。
そんなわけで家でゴロゴロしております。久しぶりにテレビを長時間見ているなぁ...と。
殆ど「サスペンスドラマ」ですけどね...西村京太郎の十津川警部シリーズから山村美沙の赤い霊柩車。いや、縁を感じてしまいますなぁ(深くは語らないけどさ)

ま、のんびりしております。Podcastも収録しないといけないけどねぃ。ま、待ってくれちょ。

MSP#062「鹿男」




今回のテーマは「鹿男」。ちょっと懐かしの...ですけどね。



【BGM】FTK CREATIVE SYSTEM 「#358 latin」


「msp062.mp3」をダウンロード

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ