« 通信速度が改善?しました | トップページ | MSP#070「ため息」 »

次世代DVD規格戦争


「HD DVD」?「Blueray」?そんなの関係ねー。だって我が家は今のHDDビデオレコーダーで満足してますから。
という現状を述べてもしょうがないけどね。どうも世の中は「Blueray」に軍配を上げているらしいですねぃ。

何だって「規格」となれば、大きなビジネスチャンス。AV関係(Hな方じゃないよ)の規格戦争と言えば、古くは「VHSベータ戦争」というものがありました。あの時は東芝などのVHS陣営が勝って、SONYは固執しながらも撤退。今回の結果は「因果応報」「臥薪嘗胆」「リメンバーパールハーバー(?)」的な危険な香りがぷんぷん匂ってました。執念深いんだね。

結局勝者と敗者を分けたのは「コンテンツ側がどちらの陣営につくか」って事ですわな。年始にあった「アメリカ系映画配給会社のBlueray陣営への参加」ってのが、「関ヶ原合戦の小早川」になってしまいました。裏では大人のフィルムメーカーが「Blueray」についたとかじゃないんですか?(超憶測)

昔PDA系のサイトで同じ話をしていた人がいたような気がするけど...そこは流しておいて、コンテンツ側で最も影響があったりするんだもんね。18禁系のコンテンツメーカーとかさ。それで鼻の下を伸ばしたオヤジがどどーっと流れ込んで、その後に一般ピープルが「東京マラソン(凄まじいもんだね、あれも)」のスタートのように雪崩れ込む。新喜劇的なべたなパターン(ちっ)。
でも、この規格戦争と言い、地デジ放送の話題とかさ、裏側には得体のしれないわけのわからんモノがいるような気配が。ま、家電業界の起爆剤ってのもわかるよ。日本国内の消費って国が言うほど「良いもの」じゃないしさ(ひしひし感じてます)。ここらでカンフル剤注射で国内需要のてこ入れなんて事を考えているんだろうけど、規格が変わって容易に乗り換える事の出来る消費者だけならいいさ。

それだけじゃないよね。貧富の差だってあるし、老人世帯なんてどうすんのよ。難視聴地域とかは?ドラスティックに変わる必然性があるなら良いけど、今のアナログ放送でも十分な人だっていっぱいいるわけ。双方向とか製作者の権利保護とかね、色々並び立てられても理解出来る人がどこまでいるのやら?それが怖いね。やっぱし。

« 通信速度が改善?しました | トップページ | MSP#070「ため息」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

guccieさん、コメントありがとうございます。

一昔前と比べて大手がアダルトコンテンツに参入している事はデフォルトになってきましたね。私も時々覗いてみたり(?)
やはりキラーコンテンツは「エロ」なのかもしれません。

それで思い出しましたが、UMD版(PSPのディスク)のアダルトビデオもありました...もう無いでしょうねぃ(^_^;)

まさに厳しい世界ですね。
「もはや勝ち目はない」なんて会見で言わなくちゃいけないとは.........(^_^;;

で、その背景には、やはりアダルトコンテンツの力があるんじゃないでしょうか。国内大手プロバイダの知り合いと話していたときに聞いた話では、一番の稼ぎは、アダルトコンテンツだとか。

イメージ戦略のためにまったく広告はしていないけど、怪しいサイトよりも国内大手が提供する「安心できて、楽しめるコンテンツ」はかなりの人気なのだそうです。(^_^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次世代DVD規格戦争:

« 通信速度が改善?しました | トップページ | MSP#070「ため息」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ