« PC夏商戦 | トップページ | 空気盆地公式頁新装開店(何なんだ) »

神戸素振紀行。

先週土曜日は「素振り」にお出かけしてきたのです。気分的には「京都東寺の弘法さん」か「神戸の異人館街」という事でしたが、ここはリーズナブルな神戸(先々週の名古屋行で資金を使いすぎた)

何と言うのか、雲があるけど素振りには最適な天候。「日曜日が雨だから今のうちに撮影しちゃいな、ユー」と天の声が聞こえてきました(幻聴)

でも、(修理上がり)2GBのSDカードを持ってくるのを忘れたので、JPEGで撮影しないと(あーあ)

Imgp0005 三宮に到着してみると汗ばむような陽気でしたね。阪急三宮駅近くの某カフェでアイスカフェラテをずずーっと。横には某ビジネス系Podcasterぽい方が商談相手に「何だかわからない」ビジネスモデルを説明中(怪しい)。

Imgp0015 そんなビジネスライクなカフェタイムを終えて、まずは北野坂。私の撮影コースとしては定番中の定番。知っている人から言わせてみると「またか」という声が聞こえてきそうですが、そこは無視します(汗)

坂を上がって行くと見事にウェディングシーズン突入中な光景。最近、異人館の有効活用法として冠婚イベントスペースという方法が目立ってますな。もうね、泥酔したオヤジ(花嫁のパパ?)がクタクタに煮崩れている姿も少々。

オープンカフェから流れてくるJazzな音楽を散策のBGMに雰囲気を楽しんでおりますが。やっぱ、JazzなんだよJazz。ゾネに行きたいよ〜(願望、それよりも熱望)

Imgp0030 で、風見鶏の館。北野坂を上りきると。コース的には頂上なんですけどね。何時来てもベタな構図になってしまうけど、素振りの練習対象物には丁度良い(携帯音楽プレーヤーから流れてくるコーヌさんの声もグ。横浜だけど。)

ただ風見鶏の館で終わりにするのは勿体ない。そこで平清盛が京都から福原京建設時に勧請した「神戸北野天満宮」へ。

あ、ここは神戸を一望出来る場所ですねえ。一度素振りした事があったけど、忘れてました。意外に見渡せるよ(レンズを中望遠に交換して連写)

Imgp0072 慣れない望遠撮影を敢行していると、友人からメールが。ええ、待ち合わせしておりました(しかも呼び出した)。急いで北野坂を転がり落ちるように下ります。

友人と三宮で合流した後、次はベイエリア地帯を談笑しながら素振り。春の海も被写体としては良いでしょ。

Imgp0096 ここでもウェディングに遭遇。友人とセッティングの方法論を交わしながら数枚撮影。そう言えば、ここで大学の後輩が挙式をしていたっけ?(披露宴はルミナス貸切だった)。

うん。良い被写体に恵まれてたね。

« PC夏商戦 | トップページ | 空気盆地公式頁新装開店(何なんだ) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸素振紀行。:

« PC夏商戦 | トップページ | 空気盆地公式頁新装開店(何なんだ) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ