« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

MHP#149「GW外録なのです」

やや。久しぶりの番組更新でございます。
GW突入という事で、MP3プレーヤー片手に外録してみました。
場所は日本橋の裏側。アングラな気分で収録なのです(通行人はバンバン通るけど)

そして、お詫び。
上空に何の目的なのか「ヘリコプターが旋回飛行していて」時々音声が聞き取りにくい事があったりしますです。

それにしてもシャープのMP3プレーヤーって収録にも使える事が判明してほくほくなのです。

【番組でご紹介した方々】

「ゆーまさん@Y'sClip」
   
「鶴丸さん@mokomokoVoice」

番組時間「約12分27秒」。DLサイズは「約5.9MB」。

MP3「22.100kHz、64Kb/s」でファイル変換しております。

【BGM】

FTK CREATIVE SYSTEM 「#34 Jazz」

【番組内でご紹介した楽曲】

「kcsaitoさん(リンク先はGaragebandUserClub内のページ)」  「This Love never Ends (「雲母さん」とのコラボ曲)」

※楽曲は「クリエイティブ・コモンズ」のライセンスに基づき配信しております。

「mhp149gw.mp3」をダウンロード

 

MacBookにWindowsXP導入。

Imgp0001 先週日曜日、近日中に売却する「自作弐号機」と「MacBook」に手持ちのWindowsXPをインストール。結構、骨の折れる作業でした。

「MacBook」は当然の事ながら「BootCamp」導入前提です。
本当は導入する予定はありませんでした。

実は2つライセンスを持っているXPの内、最初に購入したXPが「アクティベーション」を受け付けてくれない(要するにクリーンインストールを複数回繰り返した)状態だったので、新規に購入したXPを自作弐号機にインストールしたわけです。

しかし、今日自作弐号機のインストールにお古のXPを導入してみるとあっさりアクティベーション通過。あれです、「90日ルール?」が適用されてインストール出来るようになっていたらしい。

というわけで、ところてん式に余剰になってしまったXPをMacBookに導入してみました。導入した「だけ」ですが。まだ細かいソフトウェアの導入&設定は終わっておりませぬ。160GBの内、20GBをそのパーティションに割り振りました。

「え〜MacでWindowsなんて」と思われる方もおられるかもしれませんが、Macは少数派な事が多々です(汗)仕事的にも両方使えるようにしておいた方が良さそうですし。キーボードの配置はちょっと考えものですが(改善するソフトウェアはあります)

とりあえず、余剰のDOS/V用のゲームでも入れてゲーム機にするか(それが目的?)

空気盆地公式頁新装開店(何なんだ)

姉さん、ニュースです(何だよ)

Img10_welcom_1 私が一番気に入っているPodcast『Bonchicast』や『DOGCAST』を絶賛運営している「ちんさん」の総本山的コンテンツとも言うネットラジオ「AirBonchi」のウェブページがリニューアルオープン。

NetRadio"AirBonchi"

今までHTMLなページが一新されてウェブログ形式のページになってます。つまりRSS配信しているので、リアルタイムで更新が確認可能(要インターネット接続環境)

早速土足で踏み込んでコメントを残してきました。はい。

しかも、各DJの日記が一つに集約されたので更新が活発化しておりますです。ウェブログにしたことで「DJ to Lisner」な交流も容易になりましたわな。

今年で5年目に突入したAirBonchiですが、これからも見守って行きたいです。

神戸素振紀行。

先週土曜日は「素振り」にお出かけしてきたのです。気分的には「京都東寺の弘法さん」か「神戸の異人館街」という事でしたが、ここはリーズナブルな神戸(先々週の名古屋行で資金を使いすぎた)

何と言うのか、雲があるけど素振りには最適な天候。「日曜日が雨だから今のうちに撮影しちゃいな、ユー」と天の声が聞こえてきました(幻聴)

でも、(修理上がり)2GBのSDカードを持ってくるのを忘れたので、JPEGで撮影しないと(あーあ)

Imgp0005 三宮に到着してみると汗ばむような陽気でしたね。阪急三宮駅近くの某カフェでアイスカフェラテをずずーっと。横には某ビジネス系Podcasterぽい方が商談相手に「何だかわからない」ビジネスモデルを説明中(怪しい)。

Imgp0015 そんなビジネスライクなカフェタイムを終えて、まずは北野坂。私の撮影コースとしては定番中の定番。知っている人から言わせてみると「またか」という声が聞こえてきそうですが、そこは無視します(汗)

坂を上がって行くと見事にウェディングシーズン突入中な光景。最近、異人館の有効活用法として冠婚イベントスペースという方法が目立ってますな。もうね、泥酔したオヤジ(花嫁のパパ?)がクタクタに煮崩れている姿も少々。

オープンカフェから流れてくるJazzな音楽を散策のBGMに雰囲気を楽しんでおりますが。やっぱ、JazzなんだよJazz。ゾネに行きたいよ〜(願望、それよりも熱望)

Imgp0030 で、風見鶏の館。北野坂を上りきると。コース的には頂上なんですけどね。何時来てもベタな構図になってしまうけど、素振りの練習対象物には丁度良い(携帯音楽プレーヤーから流れてくるコーヌさんの声もグ。横浜だけど。)

ただ風見鶏の館で終わりにするのは勿体ない。そこで平清盛が京都から福原京建設時に勧請した「神戸北野天満宮」へ。

あ、ここは神戸を一望出来る場所ですねえ。一度素振りした事があったけど、忘れてました。意外に見渡せるよ(レンズを中望遠に交換して連写)

Imgp0072 慣れない望遠撮影を敢行していると、友人からメールが。ええ、待ち合わせしておりました(しかも呼び出した)。急いで北野坂を転がり落ちるように下ります。

友人と三宮で合流した後、次はベイエリア地帯を談笑しながら素振り。春の海も被写体としては良いでしょ。

Imgp0096 ここでもウェディングに遭遇。友人とセッティングの方法論を交わしながら数枚撮影。そう言えば、ここで大学の後輩が挙式をしていたっけ?(披露宴はルミナス貸切だった)。

うん。良い被写体に恵まれてたね。

PC夏商戦

パソコン夏商戦 ビスタ搭載…AV強化、省スペースも売り(産經新聞>Y!ニュース)

いやね、今日日本橋に行ってきたけど、どのパソコンショップも「07年夏モデル」という売り出し文句だらけでしたねえ。TVCMもそれ一色だし。

私はMacメインで過ごしているので、どこ吹く風状態ですから。Vistaだけは興味あるよ。BootCampしちゃえば良いから(極論)

最近のPCトレンドってよーわからんわ。AV機能なんて冒頭から言われると「地デジ液晶+HDD-DVDレコーダー」でいいじゃんって話になるし。

それ以前にそれだけこだわって収録した番組を何時見るの?と購入に前向きな方に突っ込むのも面白いですが(鬼?)
このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

MacBookの内蔵HDD交換。

というわけで、以前のエントリーで「MacBookのHDD容量が...」なんて話をしていた矢先に交換しちゃいました。

実は先週土曜日にずーっと前に購入したショップへ押し付けていた「初期不良で1GBしか認識しない2GBのminiSD(何でしょね)」を引き取りに日本橋に行っておりました。

ま、その件は「しゃんしゃん」したわけですが、勢い余ってそのお店のPCパーツコーナーでHDDとかメモリを物色していたわけですよ。ウィンドーショッピング的な意味合いが強かったわけですけど。

メモリに関しては予想通りの高値。ノート用のDDR2は未だにネット通販で購入した方が安いのですよ。はっきり言って。

ところがハードディスク(狙いはS-ATA接続の2.5インチ160GB)は情勢が違う。ネット通販で目星を付けていた製品の最安値をあっさり下回った金額で売ってるわけ(17000円が13000円)。

も、気絶(やりおった)。

気が付いた瞬間には手にハードディスクが入ったビニール袋をぶら下げておりました(最初、2.5inchと伝えたはずが、3.5inchの商品で清算されちゃったけど)

後は交換した元のハードディスクを活用したいが為にHDDケースを物色する始末。ええ、久しぶりの気持ちいいぐらいの大量出血(血を売って生活してますから(嘘だよ))

そして、自宅に戻って交換作業開始。

購入したHDDを外付ケースに押し込んで、Mac
のディスクユーティリティーで「パーティション設定」をして中身をクリーンフォーマット&パーティション設定(intelMacは起動設定をオプションで選択してやる必要あり)。

それが終わったら「復元」で元HDDのイメージデータをコピー。 約40GBのデータなので転送に時間がかかってしまったのは予想GUY。

従って、翌日に名古屋行きを決めていたので、土曜日の作業はこれまで。急いで交換しても色々と懸念材料(特に初期不良)があるし。

HDD交換作業は翌日、名古屋から戻ってきて仕上げました。交換作業は簡単でした。バッテリ抜いて、ねじを外して、HDDを抜いて、ガイド交換して元に戻す(笑)

「専用工具片手に精密分解作業」という昔のイメージは払拭されてしまいました。

それにしても元HDDを活用する為に某C社製のケースを買ったけど、ちゃちいケースだな。もうね、ABSでベコンベコンです。

無理してでもFWケースにすれば良かったよ、と猛反省。

405030094_161 しかし、保存データ容量が2倍に増えるって良いね。転送データを除外すると約100GB残ってます。 少し気になっていたHDDの回転音も軽減。 アクセスも早くなったような?

これでまたビシバシ使えます。
次はメモリだなメモリ。

Podjam#4に行ってきた。

はふー(お疲れ気味)
まーらいおんでございますですよ。テキスト更新をサボっててすみませぬ。また体調を崩してました(すっかり病弱)

という我が家のDSL回線よりも不安定な体調でしたが、日曜日に名古屋に遊びに行ってきました。目的は「PodJam#4(以下PJ#4)」でございます。

いや、参加するのを決めたのは「当日」だったりするけどね(参加出来ないと思ってた)
Podcast系イベントは最近行ってなかったし。

それだったらPodcastersMeetUpに行っとけ、と各方面から言われそうですが、気分転換なのです。現実逃避なのです(弱い人間だな)
ま、行動するとなれば人並み以上の行動力と定評のある私としては、興味の赴くままに参加するのですよ。前日にMacBook用の交換ハードディスクを買ったのは秘密だけどな。

(隣の親子連れ、子どもを放置プレーするなっ!(お怒り気味))

ということで、日曜日はいつもより早起きして、近鉄アーバンライナーで名古屋入り。スタッフが集合する時間帯からお邪魔しておりました(ゲスト扱い?)

会場は前回と同じく「AppleStore名古屋栄」。名古屋巻のおねーちゃんが周辺をたむろしているところにあります。知り合いのお方がホームグラウンドにしていたり(しかも夜)、ゴージャスでオシャレな場所なのです。

集合時間を確認しながらAppleStoreを覗いてみると早速主催者の「ポトフさん」「thin-pさん」に入口で鉢合わせ。「ポトフさん」に来襲を知らせたのは遅かったので(決断も遅かったし)、「あっ。」って感じでしたが。

そして、ストアに先着していた「ゆーまさん」と合流。いつ見ても「爽やか系好青年」。挨拶もそこそこに準備作業に突入(何もしていないけど)。各種機材が「thin-pさん」を中心に組み上がって、ネット中継の準備は「ポトフさん」「ゆーまさん」のMacBookProによってさくさくと進展。

Img_0393 しかし、問題発生。ネット中継の端末はAppleStoreの無線LAN環境を利用する予定でしたが、どうも「回線の状態が悪い(重いと言った方が良いか)」。私も前回の雪辱を晴らす為にMacBookで乱入しましたが、ネット接続&独自のライブ中継は断念。

それにしても準備を拝見していると、今回もプレゼントが多いですねえ。国内外のアーティストの方々も注目しているイベントですねえ、、、あれれ?地面が揺れてませんかっ!
更新する頃には詳細が判明しているはずですが、準備真っ直中のお昼に三重県を震源に地震発生しました。スピーカーなどの重量と高さのある機材が揺れる揺れる。揺れる想いはZARD(古)

出先で天災に遭うなんて初めて。内心「こりゃ、帰りが心配だな(近鉄で来たので)」とドキドキしておりました。

と、思わぬアースクエイク(英語)に水を差されたような感じがあったPJ#4ですが、開催です。Stickamを使った中継は相変わらず状態悪しでしたが、オープニングなのです。

私は参加者として安穏としておりましたが、オープニングで突然壇上に呼ばれて大慌て。「thin-pさん」のご紹介に冷や汗ものです。

 

イベント途中には「ひげさん」にも初めてお会い出来ました。勝手に大柄な人だと言うイメージを持っていましたが、スマートで物腰の柔らかい紳士。

運営している「Fredio」での各Podcasterとの対談を拝聴して「(対話する相手の)話の引き出し方が本当に上手い人」と思っていましたが、直接お会いしてもその印象は変わらず、です。

いつも思いますが、Podcastで知り合った人は初対面でも「初めて」では無い感じがしますねえ。余りお話出来ませんでしたが、Podcastの話題で盛り上がりました。

Img_0377 イベントの内容は割愛しますが(機材トラブルにあたふたしてた)、前回に引き続き「Fish Tank TV」さんのライブ(ドラムが増えてバージョンアップ)や各国のPodsafeアーティストの説明、プレゼント抽選会等々の盛り沢山の内容で楽しませて頂きました。

Img_0405 ちなみに「ポトフさん」が特設ブースにてPodcastのリアルタイム更新なんかをやってて、それに登場していたりします(良いのか?)

ただ、地震の影響を考えて、イベント終了後は即座に帰坂しちゃいました。帰りの近鉄名古屋駅の切符売り場で駅員さんに「17時以降の難波行特急の運行は確定出来ません」なんて言われちゃったし。

うーん、今度は前入で名古屋に行きたいっす(願望)

慌てて損する。

今日は外で呑むつもりでしたが、ちょっとした事があったので出かける事が出来ず、でございます。

実は自宅に帰ってからいつものようにWillcomの端末「nine」を充電しようと思って充電台に乗せようとした時、電源が切れていたので「あれ?」と思いながらも電源を入れてみました。

しばらく電源ボタンを押せば起動するはずなのに...起動しません。

もしかしたら「バッテリが充電出来ていなかったのかな?」とそのまま充電台に乗せても背面のWマークが光らず。こんな事は初めて。

急いでMacを立ち上げてWillcom公式サイトにある「修理に出す前に点検する事」を探し出して即実行。でも、うんともすんとも言わず。

これは「来たかな?(何が)」と思って修理拠点を検索。考えてみれば、通信端末が故障して修理に出したという事は、数年前に一度だけじゃん。

自宅近所の拠点は非常に遠い場所にあったけど、幸いにも隣市の修理拠点は自宅から遠くない場所にあったので、そこに電話。どうも19時には修理受付を終了しちゃうみたい。現在の時刻は...18時30分。

もう愛馬に跨がって強行軍(詳細はとても言えない)

Color03 で、修理拠点に到着して受付のおねーちゃんに端末を確認させてみると「正常に起動しやがる」。思わず冷や汗ものです。バッテリを抜き差しすると起動したとの事。

え?点検したけど、そこも...

受付のおねーちゃんも気を利かせて「こんなことはよくあるんですよ、nineは。」とフォローしてくれたけど、余計に恥ずかしい。

あくまでもニコヤカに対応する受付のおねーちゃんに申し訳ない表情をしていたと思います(滅多にしないよ、最近は)

というか、こちとらモバイラー歴としては結構長いはずなんだけど。基本的な部分を忘却の霧の彼方に遠投(混乱)

自尊心がガラガラと。そそくさと「すみませんでしたっ!」と頭を下げて退散(内心泣きそうになった)。

ふ〜。慌ててたけど、こんな結果になるとはっ!

MacBookのバックアップ環境

Dsc01850タイトルそのまま。
たまには真面目なエントリーも上げないとね(苦笑)

MacBookを購入して約1ヶ月以上経過したわけでございますが、常に悩むのは「データのバックアップ」。80GB(正味75GBほど)の大容量HDDを搭載していて、「当分の間は何とかなるだろっ!」と余裕をぶっこいておりましたが、気付いてみると残り30GB切ってます。

じわじわと来ますね、Podcast(やっぱり)
写真データとかの容量を食うものもあるけど、音楽関係は群を抜いております。

こうなってくると「バックアップシステム」を構築しないと駄目だなという話になるわけで。先週日曜日にトンカンやっておりました。

構築と言っても大層なシステムでは無く、死蔵していたHDDを流用して外付HDDを自作して、MacBook内の重要なフォルダーをD&Dしてるだけ(苦笑)

本当はちゃんとした大容量HDDを準備すべきだけど、資金不足なのでとりあえずお粗末な環境で我慢です。外付は40GBの容量しか無いので、溢れたデータ類はDVDに焼き焼きするかな?

と言いながらも、MacBook用内蔵HDDの価格調べ(汗)

今後の展開的には「内蔵HDD交換」をして、それで余剰になってくる旧内蔵HDDを外付化する予定。交換するHDDは100GBオーバーなタイプになるでせう(160GB狙いで)

「メモリ交換」もしたいけどね(現在の用途的には急務事項だったりする、本当は)

MHP#148『一ヶ月ぶりの更新』

約一ヶ月ぶりのPodcast配信でございます。

何だか色々あって、ずるずるずるしておりました。

そんな言い訳の類いを延々と喋っております。

番組時間「約16分52秒」。DLサイズは「約15.5MB」。

MP3「44.100kHz、128Kb/s」でファイル変換しております。

【番組内でご紹介した楽曲】

「kcsaitoさん(リンク先はGaragebandUserClub内のページ)」  「This Love never Ends (「雲母さん」とのコラボ曲)」

※楽曲は「クリエイティブ・コモンズ」のライセンスに基づき配信しております。

【BGM】

FTK CREATIVE SYSTEM

【製作ソフトウェア】

Apple 『GarageBand』

「mhp148.mp3」をダウンロード

久しぶり&物欲してみたとです。

ども、お久しぶりでございますですよ。
前回の日記から三週間以上のご無沙汰です。というか、あっという間に「新年度」が始まってますな。エライコッチャ。

一応、生きている状態。遠方の友人がこのブログの愛読者らしいので、心配しているかもね。筆無精の筆無精をしてしまいました。

仕事はあーでこーで(現状変わらず)。
霧の中を歩いているような経済感覚です。景気浮揚感はゼロ。MacBookのメモリ増設とかハードディスク交換とかしてやりたいけど、物欲する気無し。

ただ、持ち運びに使っているmont-bellブランドなモバイルザックのジッパーが破損してしまったので、昨日『りんくうプレミアムアウトレット』で「Coleman」のPCコンパートメントザックを魔法の小板で購入していたりする。

ま、最近は仕事場にMacBookを持ち込んであれこれと仕事してますから。貸与されているPCとは能力が違うのだよ(ザクとは違うのだよ、ザクとは)。親密感が上がってます。らぶらぶ。

本当は「可愛いおねーちゃん」とそんな関係になること希望なんですけど(はあ)

したがって、必要不可欠なPC周辺機器(機器?)扱い。これが無いと持ち運び出来ません(with弁当)。mont-bell好きな自分としては今回もmont-bellで買うかな?と考えていたわけだけど、『りんくうプレミアムアウトレット』には店舗が無い(忘れてた)

日曜日に某ブランドの包装(しかもこじゃれた)だらけの人混みの中で私は実用品探しなのです。それにしても今年のトレンドは何かな?と思いながらも歩いていたわけで。

『りんくうプレミアムアウトレット』もしばらく足を踏み入れてないと様変わりしてますな。新しいブランドショップが結構入っていたりするわけですよ。

今回は家人と一緒にブーブーで行ったので(変に擬音)、色々なショップを引き回されるわけ。灰色の脳細胞をフル回転してファッション単語を羅列して家人と話していると、「意外とおしゃれ関係のワードも喋れるやん」と感心されてしまうところが悲しいところか。

ええ、基本的には「おしゃれさんでありたい」のですよ。こんな格好をしてますけど(見えないって)

そんなシャウトをかましながら、「鶏マーク」のお店でバックパック(MSみたいだな)を物色してみましたが、デザインと機能的に気に入る商品は無し。ああっ、やっぱりモバイル系バックパックはニッチ商品なのかっ!!

残るは「Coleman」ショップだけ。余り期待していなかったので、途中で腕時計を購入しそうになったけどな(家人に引き止められる)。入店してバックパック類を物色していると「PCコンバートメント」のタグがある商品も発見。

デザイン的にも機能的にも満足出来る商品だったので、思わず購入しちゃいました(確かHPに掲載されていた商品だったはず)

397997754_86








気に入ったのは「豊富な収納ポケット」。小物を格納するので(ACケーブル、PC小物、デジカメ、乾電池)、ポケットが小分けされているのは良いのですよ。

そして「PCコンバートメント」のタグが示すようにPC格納スペース。しっかりした作りです。モノによっては「ペロンペロン」な生地とかもあるもんね。落下させたら速攻液晶破損系とか。

値段も凶悪な値段じゃなかったし。
早速、今日から使ってます。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ