« Podcast製作ソフトに悩む | トップページ | デザイン変更しました。 »

隣の芝ほど青いものは無いけど、先立つものは無い。

久しぶりの短編エントリーを絡ませて、またまた長文エントリー。ここ数日長文エントリーばかりに書いている本人が胸焼け気味だったりするんだよねぇ。気になる話はながーい文章に起こせるけど、「これってエントリーしてイイのかな?」という短編は野村監督のつぶやきのように散りばめられております(迷惑な話だ)

でも、長文エントリーも「ぼやき」の一種なので、結局書いている気分は同じだったりしますな。やる気の問題。

さてさて、お年玉商戦が一段落して私が巡回しているサイト運営者の方々は物欲成果を次々と疲労されておられますが(あ、披露ですね)、私の方は「とんとさっぱり塩味」ですわ。収入の上下が酷いからね(12月、1月は仕事日が少ないんで、収入激減)。私の精神状態と同じく、ジェットコースターの如くですよ(しかも止まらない)。新しい物欲なんて出来るかっ!って道に落ちている空き缶を蹴っておりますです。

でね、日本橋なんか行くでしょ。そしたらお年玉をハイエナされてヘロヘロになっている大人に「処分特価品!現品限りの大特価!」と魔物が襲い掛かってくるわけですよ。パソコン関係は『WindowsVista』が搭載される新モデルがそろそろ登場するからね。明らかに不良在庫一掃処分。もうね、クラクラするPOPが目白押し。どうも『Vista対応(対応予定)』のPCなんて高スペックになっちゃうから、ボーダーラインのモデルなんて叩き売りだもんね。

PCユーザーの殆どはそれで十分だけど(私含)

『Windows』が動くとそしたら『Mac』も連動して価格がどかーんと下がる。だって、あれだよ、『MacBook(白)』の旧モデルなんて展示処分品で10万円前後。展示処分品って事は一年間のメーカー保証付。そりゃ、アンテナがグルグル回るわけです。破壊力的には「日本帝国海軍お特異の酸素魚雷一斉発射」的なようなものですわ(軍事マニア)。要するに沈没寸前になってしまうわけ。いかんいかん。

というわけで、せめてもの(ささやかな)抵抗という事で、自宅のメインマシンを改良。マザーボードが壊れた一件があったけど、その後は何とか動いております(恐くてBIOSアップデートはしてませんが(トラウマ))。Podcastやら画像処理とかでぶんぶん使ってるから、今回はメモリとかハードディスクを購入して「延命処置」を施そうとしたわけです。

その前にその木何の木気になる木ではありませんが、前のエントリーでも書いた「音楽編集ソフト」の価格をチェキラ(死語)。最初から「甘い誘惑」パターンですな。やはりWindowsで音楽編集といえば定番の「ACIDソフトウェア」ですが、とっても素晴らしく危険(文法がおかしい)。13000円で豪華なループ素材集が付属した『MusicStudio』が買えますか、そうですか。7000円出せば『XMC(MusicStudioの廉価版)』ですか、もうね、財布の中の「魔法カード」を危うく発動させるとこでした(でも、まだ諦めていない)。

その場を逃げ出して、次にHDDの相場調べ。7000円も出せばSATAの160GBが買えますな。それまでの事を考慮して「XMC+HDDセット」という組み合わせが、「群青色の脳細胞」を蠢くんですよね(うごうご)。まだ駄目だ。次にメモリーを調べないと、という事で中古も取り扱う某青色ショップ(わかるってば)。PCパーツコーナーに足を踏み入れると、気温差が違いますわな。暖かいというよりも暑い、暑苦しいっていう表現が適正ですな。好きですけど。

ここは新品メモリーは幾らかな?と見てみると、DDR2の512MBは6000円前後。二枚買えば『MusicStudio』が確実に買える金額だし、先程の「XMC+HDDセット」とも代入可能。こうなってくると人間の思考能力は限界点を超えてしまいそうになるんですなぁ(貴方だけです)。唸りモードに突入して結果、「中古のメモリーを購入して、手持ちのHDDを寄せ集める」という下策を採用(って前に書いて無いな)。256MBのDDR2メモリが安かったので、それを二枚購入。6000円前後で決着を付けてみました。

う、訪問者から石が飛んできそうだな(確実)

いやね、ここ数年の物欲パターンを分析した結果、今年から「迷った場合は手を出さない」という事を国是に定めてみました(国是ってなぁに?)。迷って購入した製品は「長持ちしない」or「初期不良で返品」ってパターンが多かったですから(マジな話)。プラス「身の丈にあった物欲をする」。これ大事。やはり現金商売が一番信用あるんですよ。ポイントも高いし(そっちなのね)

というわけで、自宅に戻ってメインマシンのオペ。もう手馴れてしまったので(悲しいなぁ)、ちゃっちゃと開腹してメモリーを増設。そして、当分使わない「PowerMacG3(B&W)」に搭載していた「USB2.0カード」「IEEE1394」カードを移植。ちなみにIEEE1394の機材って持ってません(あ、初代iPodぐらいか・・・)。ただ、HDDに関しては「IDEtoUSB2.0アダプター」という怪しい商品を利用してケース内部に内蔵しながらも「外付HDD化」してみました(ややこしいな)。

ちょっと快適になったかも。『WindowsVista』には一部のチップセットが対応していないけど(微泣)

« Podcast製作ソフトに悩む | トップページ | デザイン変更しました。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隣の芝ほど青いものは無いけど、先立つものは無い。:

« Podcast製作ソフトに悩む | トップページ | デザイン変更しました。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ