« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

えすたぶりっしゅな端末を・・・

んがー(急いでる)。何か長文向けブログのリニューアルを行ったくせに、単発エントリーで済ませる私って、相当天邪鬼じゃないのでせうか?うしろゆびさされ組。

うん、色々ネタはあるんですよ。前のエントリーをみればわかるように。単にエントリーする記事を把握して無いだけ。突き詰めていくと「筆不精」なだけ。んー、そんな事じゃいけないんだよな。駄目じゃん自分。頑張れ、星野Japan(大丈夫か?)という勢いの元にテキストをぽちぽちしておりまする。惰性ともいうが。

んま、硬い方(ハードウェア)から言うと、「W-ZERO3初代」から「es」に機種変更しました。SNSじゃ書いてたんだけどさ。私をよく知っている人から言えば、「お、おまえ、esには全然食指が伸びないって発言してたのは何だよっ」とお叱りを受けそうですが、機種変更したものは機種変更したのですよ!(開き直り)

うーん、経緯が経緯だからごにょごにょなんですが。とある人から格安で譲渡して頂きました。美味かったです。

いやねー、面白い端末だわ、これ。初代を持っているからわかる「このスマートさ」というものを実感しながら寝食共にしております。梱包は重かったけど。訪問者の皆様方は「今頃、esの話題ですか」となりますが、私にとってはWillcomの回線しか持って無いから、それ以外の選択肢は無いのです。メジャー携帯キャリアなんてランニングコストに負けてしますのですよ(はらほろ)。

セットアップはW-ZERO3の環境があるので、すんなり・・・と終わらず。esをPCと連携させるには「ActiveSync4.2」が必要なのに、入っていたバージョンは「4.0」で蹴られる。「てめぇーがバージョンアップしないからそうなるんだよっ」とPCに叱られた気分。怠惰な私が悪いんです(卑下)

さて(気分をとりなおして)、次はW-SIMを差し替えてっと、「W-SIMのバージョンが古いんだよ、ボケっ!」とesから突っ込み。何か呪われてますか、新しいデバイスに手を出すのはいけないんですか、神様、かみさま~ぁ(吉本新喜劇ですな)。W-ZERO3経由でファームアップ。初代だと余りファームアップする利点が無かったのだよ、と言い訳をさせて頂きます。

(閑話休題・・・また耐震偽装か・・・懲りないねぇ、俊ちゃん泣いてるよ)

ま、そういうわけで、丁重なスタート。初代に突っ込んでいたアプリケーションを移動して、PIMデータを移行して、よし使える状態になったぞ(内心はらはら)。ちょっとアプリケーションを動かしてみましたが、「CPUのクロックアップ」はしなくていいねぇ。いやね、初代は動作が緩慢なところがあるから「禁断技」できびきび動くように設定していたのですよ、バッテリーを犠牲にして(辛かったな)

ここ数日は「デジタルガジェットはes一台」状態で通勤しております。んー何も日常生活では不自由なし。通勤時間、休憩時間に『WindowsMediaPlayer』を起動させてPodcastを聴きながら、『MZ3i』でmixi巡回などをしちょります。初代は誰も注目していなかったけど、持ち始めてから問い合わせ多数。まだまだスマートフォンを知らない人が多いんだよねぇ。『WindowsMediaPlayer』で動画を再生させてびっくりさせております(見せたがり)

ただ、もう少し連携が何とかならんのかね。この前長文で書いたけど、せめてPodcast巡回から転送を自動で行えるからくり(ソフトウェア)って無いの、と思っちゃうのよね。結局、iTunesでDLしたPodcastのファイルを手作業でesのminiSDカードに転送しておりますよ。

MDD#8「ACID Music Studio」

約○ヶ月ぶりのデジタルデイズ更新。ご無沙汰ですわ。

いや、色々とネタは転がっておりましたが、なんやかんやとありまして更新出来ず。
気を取り直して、心機一転、ファイト一発(意味不明)

というわけで、今回取り上げたのは音楽編集ソフト「ACID Music Studio」。

ACID MUSIC STUDIO 6 Software ACID MUSIC STUDIO 6

販売元:フックアップ
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ええ、Podcast用に購入してしまいました。大枚はたいたがなっ(自暴自棄)
まだまだ使い切れておりませんが、実験と手習い(同意語)を兼ねて収録にも利用してみました。

うーん、まだ操作がわからないよ(番組完成させるまで二時間)

番組時間「約12分51秒」。DLサイズは「約6MB」。
MP3「22.100kHz、64Kb/s」でファイル変換しております。

【BGM】 FTK CREATIVE SYSTEM 「#100 HiphopJazz」「#55 ClubJazz」

「mdd8acid_music_studio.mp3」をダウンロード

ネタを仕入れて・・・

IMGP1065.jpgZapさんからのコメントを受けて・・・こんなオモチャの類を仕入れてみました。

同時に購入しちゃったので、脳内混乱中。次のエントリーぐらいから反映出来るかな。Podcastも収録しなくては・・・。

デザイン変更しました。

IMGP1045.JPG新年も始まったので(既に19日)、ブログデザインを変更。従来の「3カラム」デザインからシンプルな「2カラム」デザインに変更。長文エントリーに力を入れてみたいので(ほんと?)、より長文エントリーが映えるものへ・・・進化それとも退化?

また、トップページに表示されるエントリー数を半減させました(10エントリーから5エントリーに)。長い文章が続くので、いちいちスクロールさせるのが面倒だし(閲覧者本位)

今年はPalmデバイスなどで読めるように「DOC化」も視野に入れております。ええ、一昔前のPalm系サイトへの回帰みたいなノスタルジックな感じ。

明日明後日には「新しいオモチャ」がやってくるので、次はその話を書こうかな?

隣の芝ほど青いものは無いけど、先立つものは無い。

久しぶりの短編エントリーを絡ませて、またまた長文エントリー。ここ数日長文エントリーばかりに書いている本人が胸焼け気味だったりするんだよねぇ。気になる話はながーい文章に起こせるけど、「これってエントリーしてイイのかな?」という短編は野村監督のつぶやきのように散りばめられております(迷惑な話だ)

でも、長文エントリーも「ぼやき」の一種なので、結局書いている気分は同じだったりしますな。やる気の問題。

さてさて、お年玉商戦が一段落して私が巡回しているサイト運営者の方々は物欲成果を次々と疲労されておられますが(あ、披露ですね)、私の方は「とんとさっぱり塩味」ですわ。収入の上下が酷いからね(12月、1月は仕事日が少ないんで、収入激減)。私の精神状態と同じく、ジェットコースターの如くですよ(しかも止まらない)。新しい物欲なんて出来るかっ!って道に落ちている空き缶を蹴っておりますです。

でね、日本橋なんか行くでしょ。そしたらお年玉をハイエナされてヘロヘロになっている大人に「処分特価品!現品限りの大特価!」と魔物が襲い掛かってくるわけですよ。パソコン関係は『WindowsVista』が搭載される新モデルがそろそろ登場するからね。明らかに不良在庫一掃処分。もうね、クラクラするPOPが目白押し。どうも『Vista対応(対応予定)』のPCなんて高スペックになっちゃうから、ボーダーラインのモデルなんて叩き売りだもんね。

PCユーザーの殆どはそれで十分だけど(私含)

『Windows』が動くとそしたら『Mac』も連動して価格がどかーんと下がる。だって、あれだよ、『MacBook(白)』の旧モデルなんて展示処分品で10万円前後。展示処分品って事は一年間のメーカー保証付。そりゃ、アンテナがグルグル回るわけです。破壊力的には「日本帝国海軍お特異の酸素魚雷一斉発射」的なようなものですわ(軍事マニア)。要するに沈没寸前になってしまうわけ。いかんいかん。

というわけで、せめてもの(ささやかな)抵抗という事で、自宅のメインマシンを改良。マザーボードが壊れた一件があったけど、その後は何とか動いております(恐くてBIOSアップデートはしてませんが(トラウマ))。Podcastやら画像処理とかでぶんぶん使ってるから、今回はメモリとかハードディスクを購入して「延命処置」を施そうとしたわけです。

その前にその木何の木気になる木ではありませんが、前のエントリーでも書いた「音楽編集ソフト」の価格をチェキラ(死語)。最初から「甘い誘惑」パターンですな。やはりWindowsで音楽編集といえば定番の「ACIDソフトウェア」ですが、とっても素晴らしく危険(文法がおかしい)。13000円で豪華なループ素材集が付属した『MusicStudio』が買えますか、そうですか。7000円出せば『XMC(MusicStudioの廉価版)』ですか、もうね、財布の中の「魔法カード」を危うく発動させるとこでした(でも、まだ諦めていない)。

その場を逃げ出して、次にHDDの相場調べ。7000円も出せばSATAの160GBが買えますな。それまでの事を考慮して「XMC+HDDセット」という組み合わせが、「群青色の脳細胞」を蠢くんですよね(うごうご)。まだ駄目だ。次にメモリーを調べないと、という事で中古も取り扱う某青色ショップ(わかるってば)。PCパーツコーナーに足を踏み入れると、気温差が違いますわな。暖かいというよりも暑い、暑苦しいっていう表現が適正ですな。好きですけど。

ここは新品メモリーは幾らかな?と見てみると、DDR2の512MBは6000円前後。二枚買えば『MusicStudio』が確実に買える金額だし、先程の「XMC+HDDセット」とも代入可能。こうなってくると人間の思考能力は限界点を超えてしまいそうになるんですなぁ(貴方だけです)。唸りモードに突入して結果、「中古のメモリーを購入して、手持ちのHDDを寄せ集める」という下策を採用(って前に書いて無いな)。256MBのDDR2メモリが安かったので、それを二枚購入。6000円前後で決着を付けてみました。

う、訪問者から石が飛んできそうだな(確実)

いやね、ここ数年の物欲パターンを分析した結果、今年から「迷った場合は手を出さない」という事を国是に定めてみました(国是ってなぁに?)。迷って購入した製品は「長持ちしない」or「初期不良で返品」ってパターンが多かったですから(マジな話)。プラス「身の丈にあった物欲をする」。これ大事。やはり現金商売が一番信用あるんですよ。ポイントも高いし(そっちなのね)

というわけで、自宅に戻ってメインマシンのオペ。もう手馴れてしまったので(悲しいなぁ)、ちゃっちゃと開腹してメモリーを増設。そして、当分使わない「PowerMacG3(B&W)」に搭載していた「USB2.0カード」「IEEE1394」カードを移植。ちなみにIEEE1394の機材って持ってません(あ、初代iPodぐらいか・・・)。ただ、HDDに関しては「IDEtoUSB2.0アダプター」という怪しい商品を利用してケース内部に内蔵しながらも「外付HDD化」してみました(ややこしいな)。

ちょっと快適になったかも。『WindowsVista』には一部のチップセットが対応していないけど(微泣)

Podcast製作ソフトに悩む

Podcastをやっていると「音楽編集ソフト」が気になりますねぇ。

Macの場合は『GarageBand』という秀逸なツールがありますが、Winの場合だと決定力不足。『Audacity』もイマイチ使いづらいし。

http://www.hookup.co.jp/software/acidmusic/

本当に「ACID系ソフトウェア」が欲しかったりします。この前の日本橋でも買うか買わないかで迷ってましたから。

軽い編集なら「XMC(http://www.hookup.co.jp/software/acidxmc/)」でも良いけど、エフェクト機能を利用するなら「MusicStudio(http://www.hookup.co.jp/software/acidmusic/)」になるんだよねぇ。収録されているループ類も後者の方が充実しているし。

ただ問題は価格。XMCなら7000円程度で済むけど、MusicStudioなら13000円の出費。結局結論が出なかったので、買わずに帰りましたですよ(冷汗)

うーん、迷うなぁ。

双方合意では無い「愛」

※Zapさん、コメント有難うございます。頂いたコメントではありませんが、準備していた記事を出しますですよ。

んがー(壊れ気味)。ここんとこ、長文エントリーを書き散らかして逃げております(でも、反応良でほくほく)

私の場合、長文が多くなってくると「ストレス」が確実に溜まっているって証拠なんで、実は危険なんですよ(とさらり)。というわけで、今回は「iPhone」の話を長々と書いていくかもしれません。尻切れトンボになりそうな可能性も孕んでおりますが。

というか、日本時間10日午前2時の「ジョブズワンマンショー」をストリーミングで眠い目擦って(前日は仮眠のみ)拝見した方は、興奮しているするか、手に持っていたホットコーヒー(睡眠防止でブラック仕様)をはたと落下させて、「そのままかっ!」とタカアンドトシ並の突込みをCRTに向かって入れている人もいたかもしんない。私は寝てましたけど。

何処かの新聞社がフライング発表していたので、衝撃は少なかったけど(流石インサイダー系とも言える)。今年最初の林檎屋「予想外」発表は『iPhone』でした。私は「『Mac mini』がマイナーバージョンアップ説」を唱えておりましたが、ノストラダムスでした(例えが古すぎ)。それと「アップルコンピューター株式会社」から「アップル株式会社」に社名変更でしたっけ?あれ?どこかで似たような社名変更をした会社がありましたね(それはPalm社)。

『iPhone』に関しての情報は英語サイトでの紹介がわからないので(王様が居れば完璧なのに)、適当に知った情報しかわかりませんが、iPodのような音楽動画再生(iTunesと同期可能、当たり前だが)機能を柱にインターネットブラウズ、PIM管理等が出来、しかも通話が出来る携帯電話らしい(偏った情報しか持ってません、謝罪)。そして、内蔵メモリーが4GBと8GBのモデルがある。後はぐーぐるさんに聞いて下さい(無責任)

で、ネット世界などで情報が氾濫して洪水になっておりますが、私も気になっていたので多少拝見。よくある意見とすれば、「何だ、大分前に漏れたデザインそのままのやつじゃん」とか「うーん、携帯電話としては使えないけど、青歯と無線Lanを持ってるから使えるかもしれないねぇ」とか「すぐポチりたい」という感じですな。賛否両論が飛び交って、ちょっとした「しゃべり場」状態(朝まで生テレビともいふ)。

私個人の意見とすれば、「日本国内で電話として利用出来ないのは残念、でも、何か将来性がありそうな面白そうなデバイス」としておきます。GSMという国内では無い通信規格だからねぇ。但し、Treoよりは日本上陸の可能性が「まだ」考えられるという感じかな?どっかのサイトで見た記憶があるけど、「W-SIMに対応したiPhoneは出来ないのか」なんて話もあるし。夢があるねぇ、夢が(W-SIMの開発協力会社?にAppleも名前が入ってたよね)。

日本では売れそうな端末だと思うよ。だって、あれだけメジャー携帯キャリアが「音楽携帯」というジャンヌの製品に力を入れているし。リスがヘッドホンして音楽を聞いていたり、有名アーティストがばんばん登場するCMとかあるもんねぇ。って、音楽携帯が売れているかどうかは知りませんけど。まだ、iPodユーザーは多いと思うけど、携帯電話で音楽を聴いている子も結構居ると。市内方面なら確実(どういう了見だ)

ある意味、前に書いたエントリーの話じゃないけど「iTunes+iPod」は現在最強の音楽プレイヤータッグだと思う。そして、「携帯電話という手軽さ」が加味されると「恐ろしい錬金術」になりそうな気配がするんだよね。ま、逆にそれを打ち砕くような「携帯電話とPCを繋ぐソフトウェア」でもその可能性はあるんだけどさ。

近年の携帯電話市場を横目で見てると「そろそろ下火?」という声もちらほら。登場する機種も「名機種といわれた○○の改良ステップアップ版」だとか多いじゃん。ソフトウェアやコンテンツにしても「弾切れ」状態で「考えられるアイデアは出尽くした」という節もあるし。少し目立つ起爆剤的なものは「海外製携帯電話」導入、だけど「知ってる人」から言わせてもらえば「海外ではとっくの昔に出た機種が今頃何の用件ですか?」という評価ぶり。某有名寺院をピンクに染めて宣伝してもねぇ(罰当たり)。

そうなってくると「何だかなぁ~」って阿藤快が言ってしまいそうな状況。何が次の一手になってくるかわからないわけで。

実際『iPhone』と同じようなコンセプトの国内に流通している携帯電話はあるよ、某S社の製品とか。でも、その製品で毎日音楽を聴けるか?って言われたら「No」と言いたい。私の家人も持ってるけど、エンコードや転送ソフトの使い勝手が悪いから、購入して最初の数週間で音楽を聴かなくなったし(事実)

(閑話休題、発泡酒呑み呑み中~♪)

さて、先ほどから話題に出ている『iPhone』ですが、早くも暗雲がドヨドヨ。実は『iPhone』という名称は登録商標になっていて、その権利を持っている『シスコシステム社』から「無断で名称をつかうんじゃねーよ、このこっぱげ!」と訴訟準備が進められているとか。何かそのニュースを読んでいると、名称利用の合意は『シスコ社』と『アップル社』の間でほぼ締結寸前だったけど、アップル側が合意文書にサインする段階になって逃げたとか逃げなかったとか。

海の向こう側では日本に住む我々が『iPhone』に抱く「何か」とは別のものがありそうですなぁ。

(やっぱり尻切れトンボ)

のーみゅーじっく、のーらいふ?

いなあもさんの記事を読んで、って感想文?

ここ一年ほどPodcastなんてものをやっていると自然と気になるんだわ。携帯音楽プレーヤーってやつ。みなさーん、日常の音楽ってどんなもので聴いてます?大抵は「白黒のあれ(新しいやつはゴレンジャー)」とか「銀色クリップ」などの林檎屋さんが製造しているやつで聞いてたり、職場の高速回線に私物パソコンを接続して直接ダウンロードして聞いてる(を)、なんて話ですよねぇ。私は「白のあれ」です(しかも初期型でバッテリへたり気味)。

やっぱ、「iTunes+iPod」というのは現在最強のタッグなんだよね。最近TVで「iPod」の話題が頻繁に登場するので思わず「をっ!」と思う時が多いんだよね。考えてみれば、林檎屋社長が「時代を変えるパソコンでは無いもの」という発言をして「iPod」が登場した時には想像出来なかったけど(正直ストリーミングの発表を見てコケタ)でも、人気の人気の大人気。何も知らないウブな女の子でも知ってるもん。

「iPod」以前にも携帯音楽プレーヤーってあったけどねぇ。MP3とかが普及し始めた時だったっけ。大学時代にちょこっと音楽関連の何を齧った私としては、「そんなもんでまともな音楽は聴けんだろ」って否定的だったけどね(MDはS社のファーストモデルを購入したが)。・・・うん、流行ってなかった。それは言える。買う人間と言えば、(自粛で中略)な人だけだったし。日本橋ぐらいでしか見かけなかったよ。

流行ってなかった理由は幾つかあったけど、一番の理由は「音楽の転送が面倒臭い」という事じゃなかったかな。PCに音楽CDを入れて、使いにくいエンコードソフトや転送ソフトを経由してプレイヤーに転送。このエンコードとか転送とかが一般人にとってはネックだったし。安い携帯音楽プレイヤーを購入しても「エンコードソフトは別途購入or制限版」なんてよくあった話だもん。私もMac用のエンコードソフトを買った覚えがあるし。

そう言えば、パソコンの普及率も低かったよな(それ、大事Manブラザーズ)

その事から言えば、「iTunes+iPod」の組み合わせって凄いよね。必要最小限の操作でiPodへ手軽に転送出来るもん。設定さえちゃんとしてやれば、CDをPCに入れるだけで「自動エンコード&転送」という事も可能だし。しかも転送やエンコードを可能に出来るソフトウェア(マルチメディアプレイヤーだね)は無料でDL出来る。要するに「母艦用ソフト」を先行させて対応するプレーヤーをリリースすることで利ざやを稼ぐ、って感じですね。タダほど高いものは無いってやつだね(そうか?)

この「iTunes+iPod」の組み合わせに衝撃を受けたのは、従来型の携帯音楽プレーヤーを出していたメーカーとか、マイケルソフトのゲ○ツ会長。この林檎屋製品の怒涛の攻勢に対応するしないで四苦八苦してるもんねぇ。ようやく『ZUNE(ず~ん)』という対抗製品をリリースするとかしないとか、の話になってるけど、大勢は変わらないでしょうねぇ。安価な製品が氾濫する結果になるわけね。

いや、月曜日に「壊れMB(前のエントリー参照)」の件があったので、日本橋に行く機会があってさ。「とある量販店」の店頭を覗いたのね。そしたら、携帯音楽プレイヤー売場で「処分市」みたいな事をしていたわけ。それを何気に見てみると、シリコンオーディオプレイヤーが5000円以下でたたき売りされているわけ。んで、その対面には「iPod」が綺麗に陳列してる。見事なまでの「明暗」って感じがしませんか?どちらも同じ音楽を聴くための機械なんだよ。

中には980円のSDカードを突っ込んで聴くタイプのプレーヤーなんかもあるわけ。信頼性の高そうな「1GBの高速タイプSD」が付属して4980円。昔々に「マイクロドライブ内蔵型のオーディオプレイヤーが「中身のHDDを抜くためだけ」に流行った」なんていう話も思い出したな。

結論的に言えば、『iPod』人気を下支えしているのは、優秀なソフトウェア『iTunes』の存在だよね。いなあもさんも記事に書いてあったけど、そこらへんのソフトウェアが何とかなれば「激安シリコンオーディオプレイヤーでも良いじゃん」っていう客層も生まれてくるはずだし。択一化されている現状の大きな突破口になるんじゃないかな?特にエンコードは良いとして、PodcastのRSSフィード受信からファイルダウンロード、転送という部分だけでも自動化されると面白いのでは。

何かね、近頃「Podcaster=iPod&Macユーザー」という構図で一くくりされているような感じがしてね。極論を言えば、「Podcastを聴く為にはiPodが必須」なんて思い違いが生まれてるのかもしれない。確かに現状ではPodcastを自宅外に持ち出して楽しむ方法は限られているし、「iTunes+iPod」という組み合わせが「一番楽」なのは確か。

でも、何か面白く無い感じがするんだよね。

パソコンに振り回されて三千里の骨折り損

「今年はデジタルガジェットの話も書かないといけないなぁ、でも、先立つものは無いし・・・。」

と、太秦寺の『国宝第一号』の如くに悩んでいたら、新年早々から「やらかして」しまうのは「ネタ人間」だからでしょうか?ええ、自分自身に問いたい、小一時間ほど問い詰めてみたいですよ。ネタになるからイイよね?って思ってしまうのはいけないぞ(>自分)

というわけで、新年早々のPodcastでもダウナー気分で喋ってみたのですが、メインマシンに使っているパソコンを壊しました。しかも、自家製造して半年も経っていない奴をね。原因は自分自身の過信という「ありおりはべりいまそかり」的な情けない三段活用。

まぁね、パソコン自作歴○年にして二度目の大失敗って奴です。ねぇねぇ?(誰に聞いてる)、BIOSって知ってます?パソコンを動かすための基本ソフトと言えば、慈善活動全開なゲ○ツ君のOSだったり、ちょっぴり頭頂部が寂しいジョブ○君のOSだったり、北欧生まれのペンギン君のやつとか、ちょっと素敵な『バトルロワイヤル(ゲ○ツ君優位)』な感じのモノですが(一昔前パソコン系な方々に賛否両論を『シリコン オブ パイレーツ』ってゆーTV映画があったよね)それではありません。「OSを乗っけるまでに最低限のパソコン操作を行えるソフト」ってやつ。

それは「パソコンの根幹部品の一つ「マザーボード」にあるフラッシュROM」に焼き付けられてるわけなんだけど、パソコンの技術的なものは日進月歩だから「バージョンアップ」という事があるわけ。そのバージョンを上げることで「新しいパーツ(特にCPUとか)が使える」ようになったり、「不具合箇所が修正」されたりするんだよねぇ。何か矛盾してるんだけど。

で、それが「危険な行為」なわけ(店によっては頼めばやってくれそうだけど)。失敗する(生焼けとかいう名称がある)と見事にPCが起動不能。メーカーもそれを見越してBIOSを収納するROM部分を「二枚」にしたりするわけだけど。使ってたマザーボードは「資金的事情」で一枚だったのね。

でもさ、ちょっと長く自作なんてやってると「この行為」はあっさりした通過点になってるわけ。今まで一回しか失敗したこと無かったし。

それで今回もメンテナンスの一環で「BIOSのアップデート」をやったわけね。「色々と安定する」ってネット情報もあったし(元が不安定らしい?)。手順的には簡単になったもので、「BIOSのオンラインアップデートツールを起動して所定の操作」をして終わり。今までもこれで成功してたんだよ。

・・・が、失敗してもうた。大量の鉄くずを生産しちまっただよ。何故だっ!(雄叫)

自分の中でプライド(残り少なし)がガラガラと崩れて駄目な人。これわ悪夢だわ、と何度も電源を入れても「返事が無い・・・ただのしかばねのようだ」と空しくて懐かしいゲームのせりふが脳内再生。ガラガラ(崩れる音)。小一時間心の中で泣きました。泣き止んだところで、経験上「修理に出すしかない」ので、購入した店に電話。かろうじて「一年間保証」が残っていたのは、地獄に仏。店側も「BIOSアップデートに失敗した、という事実は隠しましょう」と事実隠蔽の口裏合わせをしてくれました(結局バレるけど)

夕方五時の地下鉄に乗って「購入したお店@日本橋」へ急行。もう「ため息」しか出ません(はふー)

また行った日が悪かった。先週の六日。三連休最初の日。これがまた「大型物欲」した人をよく見かけるんだわ。大型物欲して一仕事終えた人の群れの中の自分って情け無い光景でっせ(関西弁)借財してもまともなメーカー製を買えば良かったという反省が沸々と沸いてくるんですわ。ネガティブでダウナーで、はふー(ため息)。購入した店のサポートに持ち込んで、「これは二、三週間かかるよ、ちみー」と言われた瞬間に『Mac mini』とか『MacBook』を衝動買いしそうになったもん(処分品特価で目がくらくら、何とか皮一枚で止まったけどね)

情けなくってねー。その日は梯子酒しちゃいましたよ(自棄酒)

で、翌々日(というか昨日)に日本橋へ行く用事があって(実はこれもダウナーな要素はあったけど割愛)、ショップを数件ウィンドウズショッピングしてたわけ。本来の目的は失念しちゃったので、「もうこれは新しいマザーボードを買うか」という気分にもなってたわけ。しかし、ここで問題発生・・・新製品だらけで「壊したマザーボード」と同等品の新品が無いのね。正確にはあるけど、「これはマズイだろ」と嗅覚に響く製品しか新品が無い。したがって、選択肢が分かれるわけね。

1、高い金を出して、新しい技術を利用した新製品を買う。

2、1よりも少しお財布に優しそうな「マズイ製品」を買う。

3、中古のマザーボードを物色する(これが一番財布に優しい、けどリスクは最高値)

結論的に言うと「3」案採用。またまた「間違った」選択をしたかもしれんけど、壊したマザーボードとほぼ同等品(ちょい下)が「途轍もない安値」だったので、衝動的に買っちゃいました(家人と合流する予定だったので時間が無かったというのもあるけどね)。最近「中古商品との相性が悪い」と自覚があったけど、それはそれ。「安物買いの銭失い」という諺が頭の中を過ぎったけどね。何とか自宅に持ち帰って組み立てたけど「動いてるし」。

それにしても今回は参ったねぇ・・・(あ、修理に出したやつはどないしよ)

MHP#141「遅ればせながら・・・」

遅ればせながらの新年第一回目の配信。
今回の番組は大阪日本橋の路上で収録した素材を編集したものです。
途中、風によるノイズが酷い場所がありますので、ご容赦下さい。

【番組内容】

■VideoCastを収録している人達?

■大阪人のまーらいおんは雪が積もると・・・

■正月早々からPCが壊れました(泣)

■Librettoを無理矢理メインマシンにしてみましたが。

■凹むわぁ・・・

■食えやしねぇ。

■「福娘」の話。

【今回の番組でご紹介させて頂いた方々】

「ゆーまさん@ゆまらじ」

「ひげフレディーさん@Fredio」

※編集後記 
■実は壊れたMB(マザーボード)を放置して、MBを購入して修理しました(嘆息)
『Fredio』に出演させて頂きました。感謝!

番組時間「約12分」。DLサイズは「約5.5MB」。MP3「22.100kHz、64Kb/s」でファイル変換しております。新しいジングル(Fra'sForumさんの楽曲を改造)とBGMを追加し、編集を少し変えてみました。

「mhp141.mp3」をダウンロード

うーん、人込みだよねぇ。

うーん、人込みだよねぇ。

今日は故あって日本橋界隈を散策中。
それにしても何処も人が多いね。お年玉を持ったキッズというよりも、大物狙いの買い物客が多い気がする。大物ねぇ、、、欲しいねぇ。
ちょっと訳ありなんで(謎)

外録を久しぶりにしたよ。番組になるかどうかは不明だけど。

仕様変更しました。

訪問者の皆様方、当Blogをいつも訪問して頂き、ありがとうございます。

ですが、Blogの仕様を一部変更して、「コメント&トラックバック」を事後承認制に致しました。

頂いたコメントやトラックバックは「管理人が確認した後に表示」するようになってます。

実は年末年始にかけて非常に多くのスパムコメント&トラックバックに襲撃を受け、削除作業に多くの時間を割いていたもので・・・

内心「コメント&TB機能停止」まで考えましたが、それをしてしまうとWEB1.0なサイトになり、Blogの意味合いも薄れてしまうと考えたので、今回の処置を行うことに致しました。

皆様方のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

それでは・・・

正月はもう終わり?

というわけで、Blog更新も再開しなくては、と思いながらも胃痛。私は明日から仕事始め・・・休めば超大型連休?(そんなことはしませんよ、汗)

ええ、年末年始に呑みすぎてしまいました。一日「休肝日」を設けてみたけど、酒の誘いは断りきれないし、「好き」なもので(汗)

酒飲み方面は盛んでしたが、物欲関連はさっぱりモード。大型物欲と言えば、家人の誕生日に購入した『iTMSカード(3000円)』ぐらいかな?後はY電器のポイントカードで購入した『某L社のヘッドセット』・・・これは手持ちのヘッドセットが壊れちゃったので、仕方なく。

ちなみに家人の誕生日には「iPodシャッフル」+「iTMSカード」+「ネックストラップ型イヤホン」をプレゼント。それにしても大阪の東の奥座敷にある量販店は「iPodシャッフル」の在庫が少ないんだよねぇ。探しまくって「某家電量販店J」で購入。

307346062_252.jpg

デジタル関係と言えば、年末年始の素振りには家人から借用した『Canon PowerShot S3IS』を活用してみました。画素数としては610万画素ということで最近のコンデジと比較すると見劣りしますが、レスポンスが素早いカメラでした。単3電池4本で駆動する手軽さもイイですね。マクロ撮影もこんな感じ。

ただ、フォーカシングをする速度がやや遅いかな?マクロ設定もノーマル、スーパーマクロというモードがあるけど、慣れていないのか、シーンに応じた設定に手間取ってしまう場面も多々。

あと残念なのは昔の銀塩カメラのような「ぴったり」したケースが無い事。傷が付いてしまいそうで心配・・・

本年最初のご挨拶。

 明けましてオメデトウございます。

今年は『AirBonchi』を聞きながら、チャットで迎えた一年でした(あ、去年と同じか・・・)

今年も喜怒哀楽に塗れた年になりそうですが、皆様方宜しくお願い致します。何とか頑張って生きて行く所存です。

そして、今年も去年以上に「人の輪」を増やして行きたいですね。自分の「生きる糧」となる人に出会って生きたいものです。

「金銭」はあっという間に出現して、あっという間に消えるモノと考えているので(おぜぜは欲しいですよ、本音を言えば)

今年はどんな出会いがあるんでしょうか?
それを考えていくとワクワクしております(不安も一杯あるけどさ)

改めてあけましてオメデトウ。

※酔っ払いなので、そろそろ「おねむ」なのは内緒ね。更新再開は4日から予定しております。

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ