« PodJam#3にお出かけします。 | トップページ | PodJam#3で頂いたプレゼント。 »

まーらいおん、『PodJam』に参加する

前のエントリーで書いていたように、昨日『AppleStore名古屋栄』で開催されたPodcastイベント『PodJam#3』にお出かけしてきました。ほぼ一年半ぶりの名古屋訪問です。

今回の名古屋までの移動手段は「近鉄アーバンライナー」。8時36分に鶴橋から列車に飛び乗って、車中で茶をしばきながら、11時頃名古屋に到着。約2時間半の「世界の車窓から」でした。風景は山だらけですが・・・

そこから名古屋市営地下鉄で「栄駅」。そこで、アーバンライナー車中から連絡を取り合っていた「ゆーまさん@YUMACAST(ゆまらじ)」とあたふたしながら合流。去年12月の浅草以来の顔合わせ、「ランチをご一緒しませんか」とお誘いすると快諾して頂きました。で、『AppleStore名古屋栄』に近い場所でランチにしましょう、という事で食べたのが・・・

IMGP0912.JPG

以前一度だけ行ったことがある「栄ガスビル」地下一階にある『うなぎ しら河』のひつまぶしwith肝吸い。遠方からの訪問なので、名古屋名物を食べてもらいたいですからねぇ。

え?ゆーまさんと画が違うって?それは謎です(笑)

最後に運ばれてきた出汁茶で食べる「お茶漬け」が雨で冷えてしまった身体に丁度良い感じ。

※ちなみにいつも「美味しそうな食べ物」をエントリーしている「鶴丸さん@mokomoko」宛てに画像をメールしておいたのは内緒です(汗)

IMGP0931.JPG

お腹を満たして、ちょっとだけ近くのコーヒーショップで時間調整をした後、いざ『AppleStore名古屋栄』。銀座や心斎橋のAppleStoreと比較すると小規模なお店です。もう既に主催者の「ポトフさん@...My cup of tea...」「thin-pさん@A'sf -Pod- Radio」をはじめスタッフの方々が忙しく開催準備にかかられておられました(お手伝い出来ずにすみません)

IMGP0915.JPG

そしてイベント開催。このイベントは今まで参加した「KPM」等のPodcast系イベントとはまた毛色の違ったイベントですね。音楽を中心とした、というよりも世界中に数多ある「イイ音楽」を発信してアーティストとリスナーの絆を構築していきたいという音楽をメインに据えたイベントと言った方が良いかもしれません(私個人の見方ですが)。

音楽系Podcastやそれを運営するPodcasterの役割を改めて再認識させて頂きました。

IMGP0923.JPG

参加している人の人数はわかりません。約30人ぐらいだったと思います。心斎橋や銀座では客席を設置したイベントスペースがありますが、栄の場合は座席無し(恐らく面積的な事情でしょう)。オールスタンディングの形式なので、2時間と言う長丁場には不向きに思えるかもしれません。

しかし、イベントを開催して時間が経過すると共に自然に人が増えてきました。面積的に小規模なAppleStoreなので、階下のショップで買い物を楽しんでいた人が不意に集まってきた感じです。ある意味、構造上の不便さが逆に参加者の数を増やしたと思いましたね。

IMGP0922.JPG

参加者と言えば、今月2日に開催された『PodcastSummit#2」で採用されて好評だったマルチメディア系配信サービス『Stickam』を利用したネット中継を通じてオンライン参加された方も多かったですね。「ポトフさん@...My cup of tea...」の端末でやり取りを拝見させて頂きましたが、現場とは違う盛り上がり方をしておりました(写真で端末を操作しているのは、チャット&サブカメラ担当に急遽抜擢(?)されたゆーまさん

※私もLIVEカメラで参戦しようと準備をしておりましたが、私のLibrettoL5に構築しておいた無線LAN環境に不備があったみたいで断念したのですよ・・・あー『MacBookPro』が欲しい。

そして、圧倒されたのは「国内外のアーティストから提供されたプレゼント」の数。写真の左上に一部が写っていますが、最後の「プレゼント抽選会」は壮絶でした(『Stickam』さんからもプレゼントが提供されていた事には驚きました、というよりもサービスを広げて行きたいという姿勢が窺えますね)

IMGP0919.JPG

さて、イベントの流れはゆーまさんのサイトを参照して頂くとして、その中から『FISH TANK TV』のライブの模様を一枚。ロックを中心に演奏されておられました。好み的には少し違いますが、耳をすませて聞いていると「心地良い」楽曲ですねぇ。

全体的には「ホームメイド」な雰囲気を持った愉しいイベントでした。運営者、参加者の顔が両方とも「笑っているん」ですよ。そんな光景を見ていると前記しましたが、「アーティスト」「音楽系Podcast運営者」「リスナー(及びリスナー予備軍)」という三者を直接的に結びつけるHUB的なイベントとしては非常に良いモノだと感じました。

その裏側には「音楽への情熱的な想い」があるのだと思います。主催者の「ポトフさん@...My cup of tea...」「thin-pさん@A'sf -Pod- Radio」のみならず、「CDをプレゼントに」と国内外から送付してくるアーティスト・・・イベントには「陽光」の様な暖かさがありましたが、その暖かさを演出しているのは、「太陽(のような熱意)」があってからこそではないでしょうか?

機会があれば来年も参加したいイベントの一つになりました。

※またイベント終了後、「thin-pさん」「ゆーまさん」「オオハシさん@カラフルメロディー」とお茶をご一緒させて頂きながら、多岐にわたる話題を語らいながら勉強させて頂きました。ありがとうございました。

【追伸、というのか後書】

IMGP0932.JPG

愉しい時間はあっという間だったなぁ・・・20時36分発のアーバンライナーで慌しく退散(名古屋で一泊したかった)

===== =====

IMGP0928.JPG

チャットで「サービスショット」と頻繁に話題になっていた司会のおねーちゃん、可愛かったですよ。

« PodJam#3にお出かけします。 | トップページ | PodJam#3で頂いたプレゼント。 »

Podcast」カテゴリの記事

コメント

thin-pさん、先週土曜日は有難うございました!イベント、そして終了後のお茶会とお付き合いさせて頂き、光栄です。

いや、「HUB」って表現は今まで様々なイベントで感じていたことですが、今回のイベントほどその言葉が当てはまる事は無かったと思います。

来年も出来れば参加したいですね。今回は裏方が大変そうだったので、何か雑用でもお手伝い出来れば・・・と思っております。

まーらいおんさん

土曜日は会えて嬉しかったです。
お付き合い、どうもありがとうございました!

この記事もありがとうございます。
「HUB」っていう表現、なるほどって思いました(笑)
そして、参加者のみんなが笑顔だったって、それが何より嬉しいです。

と、いうことで、来年は「東西対抗!国際歌合戦」ですね(笑)

ほんと、ありがとー!!! じゃ、また/(笑)

スイデンさん、コメント有難うございます。

確かチャットで盛り上がっておられましたね(ログは拝見しました、汗)Stickamは恐ろしいサービスと言うことは痛感しております(PS#2で体験済)

楽しんで頂いて幸いでした。きちゃない顔を晒してすみませんでした。

観ました!観ました!いやー、良かったですねえ。チャットも本編とは無関係に盛り上がり、お陰で土曜の午後は仕事が手に付かず、今日(日曜)出社してかたづけてきました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まーらいおん、『PodJam』に参加する:

» Pod Jam 3 : Fish Tank Tv のライブ [...My cup of tea...]
[続きを読む]

« PodJam#3にお出かけします。 | トップページ | PodJam#3で頂いたプレゼント。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ