« アグレッシブに動いてみました。 | トップページ | 一回休み・・・。 »

話題のX01を触った、モックだけど。

今日は昨日とは打って変わって、地元で家人の買い物に付き合っておりました。奥座敷にあるショッピングモールと言う名の青空市場(半分嘘の半分本当)曇り空ですねぇ、月曜日は雨?

結局、神戸へは行かず、すんません(誰に謝ってる?)

ま、そんな一日でしたが、とある商業施設に立ち寄った時、「X01HT」のモックが入居している「ソフトバングショップ」に飾ってあったので、思わず手にとって見ました。

x01ht_1_1.jpg

最初の印象としては「小さい」。「W-ZERO3(初代)」でスマートフォンに慣れてしまっている人間としては、これは好印象です。モック(静態筐体)なので、重さに関してはわかりませんが「合格点」。

スライドギミックもスムーズですね。あくまでもモックですが。以前、どこかでHTC端末を触ったことがありますが、「すーっと」キーボードが展開する感覚は変わりませんね。W-ZERO3のスライドギミックは経年変化?の影響なのか、スムーズじゃなくなってきたので。

問題点としては、筐体が小さいのでキーボードのピッチが自然と小さくなること。手のひらが大きい管理人としては誤入力してしまいそうです。しょうがない事と言えば、そうなってしまいますけどね。

画面の大きさは「M1000」と同じぐらいでしょうか?es程ではありませんが、狭い印象を受けました。

しかし、総合点としては「欲しいかも?」と思えるほどの仕上がりですね。運用コストの事を考えると「買えません」が、新規購入したい人はイイかもしれません。開発の歴史的に考えても「W-ZERO3」よりも完成された筐体ですからねぇ。

P.S.実は昨日日本橋の「モバイル専科」でお買い物をしていましたが、店員さんとこの話題で盛り上がっていたお客さんがいましたねぇ・・・何か著名な人っぽい感じですが、誰だったのでしょうか?

« アグレッシブに動いてみました。 | トップページ | 一回休み・・・。 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話題のX01を触った、モックだけど。:

« アグレッシブに動いてみました。 | トップページ | 一回休み・・・。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ